モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 5/29 

即興は,第2変奏の後半分の形を教えていただく。

バッハのアレグロは,ミスもなく上がり。次は,カール・フィリップ・エマヌエル・バッハのマーチに進む。

クレメンティのソナチネOp.38.No.2の1楽章は,いくつかの注意点を直して来ること。そして,次は,ドゥセックのソナチネOp.20.No.4の1楽章に進む。

テクニックは時間切れで,見ていただけなかった。家では,毎日欠かさず弾いているが,次回のレッスンでは,チェックしていただいた方が良いかもしれない。気がつかないうちに,元に戻っていると困るので。

バッハやソナチネが,2~3回のレッスンで,ほぼ出来上がる(完全ではないけれど)ようになってきたので,このペースを維持したい。
スポンサーサイト

2009/05/29 Fri. 17:57 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

ユキノシタ 

昨日,ホトトギスとご紹介した花ですが,ユキノシタでした。訂正します。
晩春~初夏に咲く花だそうで,大分前から咲いていたかも。。。

ホトギス

2009/05/28 Thu. 07:55 [edit]

category: 撮る

cm 0  tb 0 

つながりで考えてみる。 

先日書いた問題点の1について。画像で,丸印をつけた和音が覚えられないと思っていたが,前後の小節の音のつながりを見ると,ひとつ前の小節の音から,音階が1音ずつ下がったり,上がったりしていると考えるととらえやすいことがわかった。間に休符を挟んでいるけれど,左手にも,メロディーがあるのではないだろうか。(画像は4ページ目で,2ページ目の方は,最初の音はファ)

つながり2

2009/05/27 Wed. 12:01 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

問題点 

1:クレメンティーのソナチネ。ほぼ,暗譜はできているけれど,弾くときに自信を持てない音がある。2ページ目と4ページ目に同じ音型の和音が2回出てくるところ,4ページ目は4度上がった音なのだけれど,音が覚えられない。何度も弾くことと,音符を頭に定着させればいいかと思うが,その日の1回目に弾くときは,いつも戸惑う。こういう場合は,時間をあけて何度も鍵盤にさわり,慣れから離れた状態で弾き,身に付けるしかないのだろう。それにしても,のみ込みの悪い頭で嫌になってしまう。

2:エッシェンバッハのCDを聴くと,強弱をそれほどつけてなくても,メリハリが感じられる。この曲は,大げさな強弱をつけるのはふさわしくない曲なのかもしれない。もう少し,試行錯誤が必要なようだ。

2009/05/26 Tue. 11:41 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

橋本関雪展 

橋本関雪展

この展覧会のパンフレットにも,掲載されている「霜猿」。作者晩年の孤高を表現しているそうです。無駄なものがなく研ぎ澄まされているけれど,安らぎも感じます。
左下の「摘瓜図」。瓜を持つ女性の落ち着いた凛とした美しさ,下から見上げる猫のまなざしには,惹きつけられものがありました。
右下の「羅浮遷図」。たおやかな女性の衣のドレープも,素敵でした。

橋本関雪展
姫路市立美術館で6月7日(日)までです。

2009/05/24 Sun. 08:48 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 

速度を遅くして練習する利点 

バッハのアレグロは,50の速度で,両手演奏,メロディー唱左手演奏も間違いなくできるようになったので,クラビノーバーに附属しているメトロノームの最低速度32で,全体の両手演奏をしてみた。できるようになってきたら,ドンドン速度を落として,確かめる。(何回も弾く必要がなくなるので,時間がかかっても良いということで。)

そして,速度を遅くして弾くと,間違えやすい箇所の譜面が視覚的に頭の中に現れるので,いっそう記憶が確かになることに気づいた。

とりあえず,弾けるようになれば方法は何でも良いのだろうけれど,なぜ,その方法が良いのかがわかると,このなるほど感が,ちょっと退屈な練習でも続けてみようという原動力になる。(面倒なことを避けたくなる私の場合)

2009/05/21 Thu. 10:42 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

なまけ心が,顔を出す。 

月曜日に書いた練習方法。バッハのアレグロなども,回を重ねるごとに,さっさと進むようにはなる。どういうことかというと,2段に15分かかっていたところが,やり直しが少なくなって5分でできるようにはなる。そのあとが問題。できるようになると,手を抜き始める。音をしっかり聴かない。このくらいで大丈夫。とたかをくくってしまう。などなど。

また,部分ごと区切った練習を重点的にしてきたので,全体練習がおろそかになっている。来週のレッスンに備えて,通し練習にも力を入れようと思う。

できたと思う慢心が,なまけ心を生むのだろう。音楽に完成はないのだということを,肝に銘じて練習しよう。

2009/05/20 Wed. 09:28 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

練習方法の覚え書き 

昼間の練習は,テクニックと曲を分解した練習をする。

1:メトロノームを50くらいに合わせて,2段くらいの長さを,両手で暗譜で弾く。
2:同じように,右手だけ,左手だけを暗譜で弾けるようにする。
3:次は,右手を弾いて左手を歌う。左手を弾いて右手を歌う。

1~3を根気の続くだけ繰り返す。飽きたらすぐやめる。

日没以降の練習は,気分良く,全体を通して弾く。リラックスしながら集中できる事を,目標にする。

2009/05/18 Mon. 10:50 [edit]

category: ピアノ

thread: ブログや日記 - janre: ブログ

cm 0  tb 0 

野バラ 

挿し木から育っている野バラ。冷え冷えとした朝,かすかな芳香を漂わせています。
野薔薇1

家の中でも楽しむために,ちょっと飾ってみました。
生けた野薔薇

窓際でも,撮してみました。
野薔薇2

置く場所で,雰囲気が変わりますね。

2009/05/15 Fri. 10:16 [edit]

category: 撮る

cm 2  tb 0 

時間配分 

夫婦だけの生活になって,ほぼ1ヶ月。概ね自分のペースで家事を進める事ができるようになった。しかし自由な時間,何の縛りもなく生活していると,今日は,何をやったんだっけ。ということになりがちで,自分なりの決めごとを作りたくなった。

朝は5~6時に起床。夜は10~11時に就寝。主に家にいる主婦の場合,この間の16~18時間の使い方が。全部自分の裁量に任されている。
家事も天候,気分,優先順位によって,決まった仕事以外は,毎日変わる。自分の趣味などは,ピアノの練習以外は,ほとんど気分に左右されるけれど,はっきりしていることは手をつけなければ先には進まないということ。
固定的な家事時間とピアノの練習時間(おおむね1~2時間だけれど,もっと増やしたほうが良いかもしれないと思っています。)を除くと,だいたい10時間くらいは,捻出できる。
1時間を1単位とすると,10単位のことができる勘定になる。
この10単位の時間配分がうまくいき,毎日少しづつでも積み重ねていけると,日々の充足感が上がってくるような気がする。

子育てもほぼ終わり,親たちの介護が必要になるまでのひととき,自分育てに励むつもりです。

2009/05/14 Thu. 08:22 [edit]

category: 育てる

cm 0  tb 0 

まだできることが残っている。 

仕上げに入った曲の練習に少し退屈感を感じてきたので,以前買った,初見練習の曲もしてみようと思い,ページを開いた。”はじめに”というところに,「単に初見視奏だけに終わらず,和声と形式の分析をする,曲のまとめ方を研究する,編曲や即興演奏の参考にする・・・等,各自それぞれに活用してください。」とあり,ふと,大切なことに気づく。
バッハのアレグロも,どんな和声で成り立っているか,理解しないままに弾いていたことを。

早速,小節ごとに,当てはまる和音を探っていった。ト短調から,ハ短調に転調するらしいところ(確信が持てない。。。)など,結構わかりにくく,クラビノーバーの前で,悩んでしまった。最後には,全体をゆっくり録音したあと,考えついた当てはまる和音を重ねて弾いてみた。あと,和音の番号や転回をたしかめる予定。

バッハで,和声の勉強をしないのは,もったいないと思った次第です。

2009/05/13 Wed. 11:51 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

めだか 

メダカ

メダカ全体

メダカも暖かくなって,食欲旺盛。
このところ,なぜか,写真日和です。

2009/05/13 Wed. 09:43 [edit]

category: 育てる

cm 0  tb 0 

猫のつめとぎ 

つめとぎの前後の様子。それぞれの写真をクリックすると,少し大きくなります。
猫1 猫2 猫3 猫4 猫5 

2009/05/12 Tue. 21:02 [edit]

category: 撮る

cm 0  tb 0 

ブルースマイル 

ブルースマイル

グランドカバーにしようと思い植えたこの花も,手入れ不足のためか,もくろみ通りには広がらないけれど,目が覚めるような薄紫色は,さわやか!!

2009/05/12 Tue. 08:23 [edit]

category: 育てる

cm 0  tb 0 

間引きを待つ植物 

間引き

小さい鉢に,多すぎる種を蒔いたので,ご覧のようにぎっしり芽が出てしまった。
上手に,間引かなくては。。。

2009/05/10 Sun. 14:46 [edit]

category: 育てる

cm 0  tb 0 

レッスン 5/8 

今日のレッスンは,即興から。第2変奏の要点は,和音,3連符などを使い,第1変奏より華やかな感じに仕上げること。

バッハのアレグロ:弱起のスタッカートで始まるので,次に移るとき,手首をあげること。
付点八分音符のあとの32分音符の連符は,軽く弾くこと。

クレメンティーのソナチネOp.38.No.2の第1楽章:第2主題のアクセントの付け方,3連符を軽く。トリルの入れ方の確認。など。

どちらも,良くさらえています。ということで,連休中もコンスタントに練習したかいがあった。
次のレッスンまでに,暗譜を完全にし,ひとつひとつのフレーズをまとめ,全体の流れを良くしたい。

2009/05/08 Fri. 21:21 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

ピカソとクレー 

夫の発案で,今日は兵庫県立美術館のピカソとクレーの展覧会を見に行った,

ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館の改装の間,貸し出された作品による展覧会。
はじめに見て,印象に残ったのは,
ピカソ ”鏡の前の女”,”二人の座る裸婦”
クレー ”異国風の響き”,”直角になろうとする,茶色の△”,”リズミカルな森のラクダ”,”ムッシュ・ペルレンシュヴァイン”,”鋭い言葉”
シャガール ”バイオリン弾き”
モランディー ”静物”
ミロ ”リズミカルな人々”

1時間半があっという間に感じられるほど面白かった,宮下誠氏の記念講演を聞いたあと,再び会場をざっと一回りした。ピカソの作品の偉大さと,クレーの絵の変遷など,絵の見方も指南を受けると変わって来ることを実感した。

絵画と音楽に詳しい芸術学者の宮下誠氏のブログも,面白そうです。
哲学博士宮下誠の絶対領域

2009/05/03 Sun. 22:12 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 

掘り出し物 

この頃気になっている曲がある,それは,ショパンのノクターン20番。「戦場のピアニスト」のテーマ曲でもある。先日の中村紘子さんのコンサートでも聴いたし,弾いてみたい曲のひとつ。

今日,街に出て,中古CD屋さんをのぞくと,なんとノクターンの全曲録音2枚組が945円。NAXSというレーベルで,Idil Biretというピアニスト。大丈夫かなあ。とも思いつつ,ものは試しと買ってみた。帰宅後,おそるおそる聴いてみると,録音も問題なく,演奏もすばらしい。ネットで調べたら,トルコの実力派ピアニストらしい。
もうひとつのお店では,エッシェンバッハ演奏のソナチネアルバム2の2(今練習中のクレメンティのソナチネが入っている。)定価2200円のところが630円になっていた。もちろん購入。

とっても,ラッキーな一日でした。

2009/05/02 Sat. 22:21 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

可愛い水滴 

 CIMG4264.jpg
              CIMG4263.jpg

先日,大阪市立東洋陶磁美術館で思わず見とれた,高麗時代・12世紀前半の作品です。

女の子は,頭飾りをはずして水を入れ,壺の先から水を出す構造になっていて,男の子は,座面から水を入れ,鳥の口から水を出すそうです。高さが10センチ前後の何とも愛らしい青磁彫刻です。

2009/05/01 Fri. 08:07 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 
2009-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。