モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ゴーヤ 

ゴーヤを2本収穫。白ゴーヤは初めてです。どんな味がするのでしょう。

ゴーヤ1

取り損ねたゴーヤも発見。中は,ほとんど空洞で,種とナメクジの巣になっていました。

ゴーヤ2

種を洗って乾かし,来年まで保存し蒔いてみようと思います。

ゴーヤ3

スポンサーサイト

2009/07/31 Fri. 08:42 [edit]

category: 育てる

cm 0  tb 0 

知覚過敏 

3月に歯の詰め物がとれて治療し,ついでに歯石も取ってもらい、手入れの仕方も習って,口の中がとても気持ちよくなった。
電動ブラシも歯間ブラシも普通の歯ブラシも使って,毎日、せっせと手入れをしていた。

しかし,ここに来て,歯がしみるようになり,昨日,歯科医院に行った。

虫歯ではなく、歯茎の知覚過敏ということで,薬を塗って様子を見ることになった。
ネットで調べてみると,歯石を取った後に出てくこともあるということで,私も,磨き過ぎかもしれない。

加齢とともに,頼りなくなるところが,ぼちぼち出てきて,ため息も出るけれど,なんとか(言葉は悪いけれど)だましだまし使っていかなければ。と思った。

2009/07/29 Wed. 12:22 [edit]

category: 手入れ

cm 0  tb 0 

親指の脱力 

やり直し何回目かの”バッハのマーチ”の問題の箇所を,よく観察してみた。

テンポが安定しないのは,親指の脱力が,関係しているかもしれない。と思い当たった。

*左手親指打鍵のあと,すばやく脱力しないと,次の指が,鍵盤から高く上がらず,音が不揃いになる。

 バッハのマーチ1
 
*左手同音の連打で,段々に音のボリュームを上げていくのだけれど,手が硬く,重くなってくる。これも,親指の素早い脱力が必要ではないかと思う。
 
バッハのマーチ2

*右手の32323でとるトリルが,安定しないのは,親指が関係しているのでは,と思う。

バッハのマーチ3

これほど単純な曲が,ぶれずに弾けないのが悔しい限りだけれど,何とか頑張って練習するしかない。
鍵盤から指を離すスタッカートを正確に綺麗にそろえて弾くことは,意外に難しいのかもしれない。
自分が思っているより,もっと沢山の練習が必要なのだろう。

2009/07/28 Tue. 08:40 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

こともあろうに。。。 

昨日,ゴボウを切っていたら、手が滑り左手中指の爪の右端を少し切ってしまった。
季節外れだけれど,安かったし、きんぴらを食べたかったので買ったごぼう。芯があり,これは失敗だわ。と半ば,イライラしながら切っていたので,こんなことに。

今週は、左手メインの練習にしようと思っていたので、ちょっと出鼻をくじかれた。
しかし,幸いなことに、鍵盤にはあたらないところのけがなので、じくじくは感じるけれど、何とか弾ける。

子供の頃,専門家になる予定はなかったけれど,突き指をするというので,バレーボールは気をつけなさい。などと言われて育ったわりには,最近手指のことを大切にしてこなかったかもしれない。

何かのお知らせかもしれない。自重しよう。

2009/07/27 Mon. 08:11 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

レッスン 7/23 

バッハのマーチとドゥセックのソナチネ。CDと自分の録音を聞き比べ,バッハは,こんなものかな。と思い,ソナチネは、どこが悪いかはわからないけれど,まとまりがいまひとつだなあ。と思って、臨んだレッスン。

・バッハのマーチ
相変わらず,いつ間違えるか。どこで間違えるか。ドキドキするような演奏と言われた。
今日は、その原因がわかった。ベースになる左手の3拍目が短く、前のめりになっていること。スタッカートが,指先を意識しすぎて,音が深く出ていないこと。
もう良いかな。という自分の耳の不確かさを反省した。

・ドゥセックのソナチネ
小ぎれいには弾けているけれど。。。展開部の作り方を具体的に習う。

・即興
部分的なやり直しがあり,持ち越し。同じ曲を何度も何度も頭に入るまでしておくと、少し時間を空けても、記憶がすぐ戻るので、この方法は、私には、適していると思う。

また,やり直しか。と落胆するより、まだ,直す余地があるのだ。と思う方が、気持ちが上向くので,そのように思うことにした。
今回は,具体的な練習プランが思い浮かぶので、練習しやすいと思う。

2009/07/24 Fri. 17:30 [edit]

category: レッスンの記録

cm 2  tb 0 

アサガオ 

花の色の鮮やかさに,寝ぼけまなこも,シャキッとします。

アサガオ1

アサガオ2

アサガオ3

2009/07/23 Thu. 07:35 [edit]

category: 撮る

cm 0  tb 0 

”おくりびと”を見て 

ずっと気になっていた”おくりびと”をDVDで見た。

今生の死から来世への旅立ちのお手伝いをする,おくりびとという仕事は,なんて清い仕事なのだろう。と感じた。
以前,田口ランディの小説”コンセント”で,変死体の後片付けの仕事をする青年のすばらしさを描写したところがあったと記憶しているが,その時と同じような気持ちを持った。

主人公は,チェロ奏者で,楽団が解散したのを機に妻とふるさとに帰るという設定になっている。

人に忌み嫌われるような仕事を,最初は戸惑いながらも,いくつもの多様な死と向き合ううちに,自分の仕事として受け入れていく。

狭い地域社会では,偏見のある仕事だけれど,主人公の真摯な仕事ぶりに,周りの人の見方も変わってくる。

どのような死を自分は迎えたいか。そのためには,日々どのように生きていこうか。ということも考えさせられた。

この作品の元になった”納棺夫日記”も読んでみたいと思う。

2009/07/21 Tue. 21:25 [edit]

category: 鑑賞

cm 2  tb 0 

ホテイアオイとゴーヤ 

今朝,もう一カ所のホテイアオイも咲きました。

ホテイアオイ

ゴーヤの実も大きくなっています。

ゴーヤ

2009/07/17 Fri. 08:09 [edit]

category: 撮る

cm 4  tb 0 

空想力のことなど 

足りている物を数えれば幸せ。足りない物を数えると幸せを感じられなくなる。ということは,わかっているけれど,ピアノ演奏に関しては、そういうことも言ってられない。

愛読しているある先生のブログに,ピアノ演奏に必要な空想力,ファンタジーのお話があり,私に足りないのは,多分これだろうと思い当たった。

奏法を変えて,テクニックを注意深くやり直しても,音楽をふくらませる,お菓子作りでいえばベーキングパウダーのような物がないとペチャンコの物しかできない。

バッハのマーチも,漠然としたイメージではなく,具体的に,登場人物や場所,動作の様子を思い描きながら弾いたらよいだろうか。等と思って試してみた。

通し練習も部分練習も,少し飽きてきてしまったので,新しい工夫をしないといけない。

2009/07/16 Thu. 14:54 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

ちょっとうれしかったこと 

いくつかの用事があって,上京しました。
頑固になった母親に,そのうち私もそうなるんだと。複雑な思いで接する毎日でしたが,ひとつうれしいことがありました。

何か弾いてよ。と言われ,調律をしてないピアノじゃ嫌だ。といつも断るのですが,先日は,次の日に予定されていた練習会のために予行演習する気になりました。

昔,弾いていたアップライトですが,やはりクラビノーバーより音の出方がアナログ的で良いかなと思ったりしました。(変な表現ですが・・・)

いつものように,スケールとアルペジオで指ならしをしたあとで,モーツァルト幻想曲ニ短調,シューマン子供の情景の異国から,コラール,レントラー,ソナチネ,バッハなどを弾きました。
母自身はピアノを習ったことはないのですが,どこそこがおかしいと,的はずれでない意見を言うことが多く,今回も何を言われるか,戦々恐々としていました。

しかし,意外にも,先生が変わるとこんなに良くなるのね。と褒めてくれました。
うしろから見た姿勢が気張っていないこと,音がきれいになったこと,楽しそうなこと。などなど。
ピアノのことで,母に褒められたのは初めてかもしれません。

ここ4年あまりの,回り道というか寄り道も,無駄ではなかったのかと思うと,ちょっと
うれしかったです。

2009/07/15 Wed. 19:05 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

レッスン 7/9 

明日から,しばらく留守にするので,その前にバタバタレッスンに行ったけれど,こういうのは,良くないという見本のようなレッスン。

・ドゥセックのソナチネ
展開部の左手の音が大きすぎる。音を抜くところで,手首を上げた後,次の音に移るとき,手首を降ろさずに,そのままの形で弾いている。

・バッハのマーチ
どこも,間違ってはいないけれど,息が詰まりそうな音楽。ということで,2回目に少しテンポを落として弾いたらそれは,良かった。1回目の速さで,ゆとりを持って弾けるように。

・即興
モチーフ変奏で短調の場合の中間部の和声進行を習う。
Cーdurの3拍子の課題は,途中でなぜか2拍子になっていることに気づかず,やりなおし。

今回は,自分としては,随分沢山練習したのに,先に進めなかったことが,とても残念だ。

帰りに電車の中で,シューマン「音楽の座右銘」よりという時々読み返す印刷物を読んでいたのだけれど,その中で,”音楽的”という言葉に突き当たった。
今日の,私の演奏は,どれも音楽的でなかったと反省した。

指が回るように,流れが良くなるように沢山練習することは必要だけれど,音楽的に弾けているかどうかのチェックを忘れてはいけない。と肝に銘じた。

2009/07/09 Thu. 17:38 [edit]

category: レッスンの記録

cm 2  tb 0 

角をきっちり 

最近の練習は,通し練習を主にしている。
ソナチネも,5回連続出来て,次が10回と目標を立てたら,8回目で手がだるくなって終わりになったけれど,この練習で,かなり流れは良くなった。

しかし,リズムのわずかなぶれなど,通し練習ばかりだと,癖が固まってしまうような気もして,今日は,細かく,耳をそばだててみた。

リズムと音のバランスに気持ち悪さが残るところは,16分音符の弱拍のところ,トリル,左手の16分音符分散和音,右手の16分音符メロディーなど。

古典の曲は,角はしっかり角になっていないと,いけないと思う。
折り紙をピタピタ折り,最後に空気を入れて,風船を作る感じと似ている。

2009/07/08 Wed. 10:01 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

最近の植物 

ハイビスカス。一度に沢山は咲かないけれど,忘れた頃にぽつぽつ咲きます。

ハイビスカス

フウセンカズラ。こぼれ種から発芽しました。けなげに花を咲かせ,実もつけます。

フウセンカズラ

小花のアサガオ。これもこぼれ種からの発芽。実物は,もう少し紫ががった青色の花です。

アサガオ2


2009/07/07 Tue. 08:19 [edit]

category: 撮る

cm 6  tb 0 

時間管理 

昨日の練習はそれでも,午前1時間半,午後30分,夜20分と,尻つぼみながら何とかできた。今日は,レッスンの予定だったけれど,先生のご都合でなくなり,電車に乗っての外出もないので,昨日同様に,練習ができるはず。

今朝,ふと見た新聞広告のなかに,自動車学校のちらしが入っていた。
「時間を上手に遣うには・・・」という見出しで,(以下,引用させていただきます。)

>時間の管理は,時間を意識した時から,感覚が変わり,上手になると思うのです。
「運転免許を取る」というプロジェクトは,あなたを変えてくれるでしょう。・・・・・

まさに今の私も”運転免許”のところを”グレード試験”に置き換えれば,ぴったりの言葉に巡り会った気持ちがする。

今日も一日,あせらず,たゆまず,過ごしたい。

2009/07/03 Fri. 08:29 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

練習時間 

毎日,決まった時間に決まったことをすることは,苦にならない。
しかし,ピアノに関して練習時間の絶対量が足りないかなと思う今日この頃。

外出の予定のない午前中にまず1時間~1時間半は練習し,その後練習できればいいのだけれど,気持ちの切り替えがうまくいかなくて,その日が終わってしまうことも多い。

今回は,新しい譜読みもなかったこともあり,あまりモチベーションが上がらず,1日1回で終わった日が多かった。

譜読みがないからできる,即興や初見の問題集も弾くはずだったのに。。。

反省だけしていても仕方ないので,今日は,風邪薬のように,1日3回を目指して練習しよう。(1日2回の薬もあるかな?)

2009/07/02 Thu. 08:08 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 
2009-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。