モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 8/28 

・バッハのマーチ
前より安心して聞けるようにはなったけれど,弾き急ぎ過ぎているのでは,と言われた。
一音一音,メロディー,リズムを味わいながら弾くようにということ。

・ドゥセックのソナチネ
1楽章は,合格。弾けば弾くほど,まだダメなような気がしていたので,思いがけなかった。次は,2楽章。

・テクニック
4廻り目のハ長調のスケールとアルペジオは,かなり速く,綺麗に,軽く弾けるようになった。ほとんど,毎日弾いている成果が上がって良かった。

・即興
1つの変奏課題の伴奏付け,第1変奏,第2変奏を続けて弾く。第2変奏をもう少し自信を持って弾くこと。和音をはずさないように,恐る恐る弾いているのが,まずいのだろう。

レッスン室の防音が強化され,床や壁がグランドピアノに迫ってきて,何とも息苦しいほど狭くなっていた。
次回は,変更できれば,他の大きい部屋になる予定。
スポンサーサイト

2009/08/28 Fri. 20:26 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

処暑 

秋の気配が漂う,涼しい朝です。
秋の空2

そろそろ食べ頃か?
ゴーヤ食べ頃

処暑2

ハッとする色合い!!
処暑4

この夏,緑のカーテンは十分に育ち,立派な日よけになりました。
手入れが悪かったのか,早々と,葉が枯れたことは残念。水やり,肥料の問題だろうか。
処暑7

2009/08/23 Sun. 09:16 [edit]

category: 撮る

cm 2  tb 0 

呼吸 

ソナチネの展開部で,曲のクライマックの弾き方が,ガキっぽい(先生談)と言われ,どうしたものか,と色々考えたり,弾き方を工夫したりしてみた。

声楽を習っていたときに,地声(声楽的に訓練されていない声)を出すことは,御法度だったけれど,それに近い感覚かと思い当たった。
感情がストレートに,音に出ないように,精神状態,弾き方,呼吸をコントロールする必要があるのだろう。

曲の山場にさしかかると,息を吸ってしまうことがあり,息を吐きなさい。と注意される。

どこで息を吸ってどこで吐くのか,あらかじめ,計画しておいた方が良いのかもしれない。

2009/08/21 Fri. 11:26 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

指さばき 

バッハののマーチの練習。どのようにしたら,成果が上がるか試行錯誤している。

今日は,メトロノームを85(仕上げの速度)に合わせて左右別々に弾いた後,45でも弾いてみた。

気になるところは,右手5連符のトリルと,左手の6個続く同音連打。
トリルは,エッシェンバッハのCDでは,1拍の中に,整然と収まっている。持ち合わせているテクニックが違うのだから,違っていても仕方ない。しかし。もう少しマシにならないかと思う。

右手32323で弾くので,親指を折り曲げているけれど,親指の脱力だけの問題だけでもなさそう。3と2の指の指さばきが悪いのでは。と手首の力を抜いて,マルカートで1本ずつ丁寧に指を動かしてみた。
左手の同音連打は,321321のスタッカートで,これもマルカートで練習してみた。

どちらも,少しは,指さばきが良くなったかな。という程度だけれど,しばらくこの練習を続けてみようと思う。

2009/08/19 Wed. 11:57 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

パリッと仕上がらない。 

ドゥセックのソナチネ,何回練習しても(まだ,練習が足りないのかもしれないけれど),今ひとつ。

今日は,ゆっくり弾いてみた。惰性で弾いていたらわからない,指の運びの悪いところが,沢山出てきた。また,右手と左手が,完全に独立していなくて,左手にアクセントのつく音がくると,右手の細かい均等な音がくずれかかったりする。

このような細かい不具合を1つずつ直していけば,もう少し良くなるだろうか。

2009/08/17 Mon. 19:55 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

右手首のこと 

バッハのマーチの左手が随分軽く弾けるようになり,これで良いかな。と録音してみると,左手が軽くなった分,右手が一生懸命過ぎるのが,目立つ。バランスが悪い。

何が,悪いのか。良く聞いてみると,四分音符スタッカートの後の2分音符アクセントつきの音が,乱雑。

スタッカートで,手首を上げ脱力した後,手首のバネを十分使って,軟着陸すると,丁寧な響きになる。

左手を修正し,次は,右手を修正しと,バランスを意識して直していくうちに,あるべき姿に近づくとうれしいのだけれど。。。

2009/08/15 Sat. 21:10 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

展開部のイメージ 

ドゥセックのソナチネの展開部の中心8小節のイメージ。
右手メロディーは,花瓶にいけられた大ぶりな花々。
左手16分音符の伴奏は,目立たないけれど,大きな花を引き立てる花々や背景。

練習しながら,先日,鑑賞した”オディロン・ルドン展”の一枚の絵を想起している。
黒い色調の作品が多く,見ているうちに心も体も疲れてしまったけれど,この絵を見たときにとてもホッとした。

複雑な華やかさがある絵だと思う。ドゥセックのソナチネの展開部の問題の箇所も転調を繰り返し,この絵と同じようなイメージがあるのだけれど,まとめるのが難しい。

青い花瓶の花々
 
オディロン・ルドン 青い花瓶の花々 1904年頃の作品

2009/08/11 Tue. 11:29 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

ちょっと改善か? 

左手の肘から先の上側の筋肉が,いつも硬いことは感じていた。
テクニックでも,右手と同じ回数弾いても,左手はその部分を中心にこわばり,腕全体がだるくなる。

どうしたら肘から先のこわばりが取れるか,色々試してみているが,今日は次のことに気がついた。

ウオーキングの時に,頭からひもでつられているように歩きなさい。と言われたことがあるけれど,それを参考に,手首にひもを付けて,それが上からつられている感覚を持つと,スーッと力が抜けるような気がする。

形としては,今までより手首が高い位置になる。

これで,バッハのマーチの左手を弾くと,かなり音が軽くなるようだ。
この曲はフォルテで始まり,全体が強い調子なので,体も心も緊張していたけれど,肩の力を抜いて弾けば,聴く人に,緊張感を与えないですむかもしれない。

2009/08/10 Mon. 10:26 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

音名の勉強 

移調のことをネットで調べていたら,とても便利なサイトに出会った。

洗足オンラインスクール 

オンラインで楽典の勉強も出来るので,試しに音名の勉強をしてみた。

1ステージが20問ずつで,100点取れると,次のステージの問題が出来る。
問題集で,自分で答え合わせをするより,PC側でしてくれて,○×点です。もう少しです。などと出てくると,頑張って見直して,次に進むことが出来る。
ちょっと試してみるつもりが,最後の6ステージまで進んで,この課程は,ひとまず終了。
♯は,語尾にis,♭は,語尾にesをつけることは,おぼろげながらは知っていたけれど,自分でしっかり覚えようと思ったことはなかった。ダブル♯,ダブル♭も含めて,音楽の知識が増えることは,うれしい。

もちろん,知識を定着させるためには,何回も復習する必要はあるけれど,とても便利なツールだと思う。

2009/08/09 Sun. 22:21 [edit]

category: 楽典

cm 0  tb 0 

レッスン 8/7 

・バッハのマーチ
緊張が伝わってきて,胸がしめつけられる。という演奏は直らず。原因は,左手のスタッカートの,弾き方がまずいのでは。ということになった。鍵盤から2~3センチ上の位置から,そのまま重みを使って指を落とせばいいのに,私は,すぐ鍵盤を触ろうとし,そのあと音を出している。肘から先にも力が入っている。

・ドゥセックのソナチネ
展開部の盛り上がるところで,気持ちが直接鍵盤に行って,子供っぽい弾き方になっている。感情を通して,弾くこと。

また,長いトンネルにはいったようで気が重いけれど,何とかここを通過しなければ。

2009/08/07 Fri. 18:36 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

展開部の調の判定 その2 

展開部を弾くとき,強調した方が良いと言われた,付点四分音符の音と転調の関係が(まちがっているかもしれないけれど)つかめた。
転調はホ長調→イ短調→ニ短調→ハ長調→ホ短調→ホ長調と推定している。

ミ→イ短調の属音,ラ→ニ短調の属音,ソ→ハ長調の属音,シ→ホ短調の属音で,それぞれの音が転調先の調の属音になっている。この音を響かせることで,転調したことが強調される。最後に♯レ→ホ短調の導音が,次のホ長調へのつなぎになる。・・・という推測。

提示部のイ長調を中心とした近親調の関係も表にしてみた。属調,下属調,平行調,同主調と言葉は知っていたけれど,具体的にはつかめていなかった。

なかなか進まない楽典の勉強だけれど,実際に弾いている曲で勉強すると”なるほど!!”と思える。

2009/08/06 Thu. 14:55 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

展開部の調の判定 

ドゥセックのソナチネの展開部は,転調が激しい。

譜読みの頃,一度,調の関係を調べた。
しかし,何回も弾いていくうちに,本当にそれで正しいの?という疑いと,調を確定したら,その調に固有の雰囲気を出せる(実際に出来るか出来ないかは別として)かな。という思いが強くなった。

再びコピーした譜をもとに,楽典の本を参考に,調べてみた。

ホ長調から始まり,イ短調,ニ短調,ハ長調,ホ短調,ホ長調と動いていくのでは,と見当をつけたけれど,正しいかどうか。

楽典の本によると,”ある調の音階の3,4,5、導音を,全部音階中に共有する調は他にはない。”
ということで,上に上げた調の音階を書き出して,問題の部分に当てはめて考えていった。

楽典に出てくる言葉も,以前よりはなじむことが出来ている。
時間はかかるかもしれないが,諦めずに,勉強を続けていこうと思う。

2009/08/05 Wed. 15:22 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

CDと合わせて弾いてみて 

バッハのマーチ。どこを直したらいいかわからなくなったので,ためしに田村宏氏のCDに合わせて弾いてみた。(良い方法かどうかはわからないけれど。。。)

最初の頃は,とても合わせられないテンポだったけれど,やり直しも何回目かになり,弾く回数も増えたので,テンポはクリアーできた。危なくは聞こえないと思う。

問題は,フレーズの切れ目で手首を上げた後,つぎに移るタイミングがずれる。
最後の小節,ノンレガートの3拍目が短すぎる。
など発見した。

できたつもりでも,まだまだ整っていないところがある。

次に,ドゥセックのソナチネも,エッシェンバッハ氏のCDに合わせて,弾いてみた。
これは,ついて行けないテンポではないけれど,私には速すぎるので,問題点の発見の時だけにとどめようと思う。

アウフタクトの始まりが,例えるなら,新幹線がプラットホームにスーと滑り込む感じ。私のは,在来線の到着。なにげなさと存在感の両方が必要かと思った。
あとは,バッハと同じく手首を上げた後のタイミングのずれ。
もう一つ,細かい音にテンポのむらがあること。

自分の耳で問題点を発見出来れば一番良いけれど、次善の策として,CDと合わせるのも悪くないなと思った。

2009/08/04 Tue. 11:03 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

疲れた~ 

この頃,時々参加するアクアビクス。今日は間に合わなかったので,その後のダイエットスイム30というのを,初体験。

始まる前に,インストラクターの人に,沢山泳げないとダメですか。とたずねたら,バタ足が出来ればいいですよ。とのことで,犬かきと平泳ぎで25mメートルは泳げるし,まあ何とかなるだろうと,軽く考えていたが。。。

1セットが,10分間,バタ足(またはクロール)で25メートル泳いだ後,次の25メートルは,出来るだけ早く走って帰る(または,飛び上がる,後ろ向きのジャンプ,横向きウオーキングなど)を,時間が来るまで繰り返す。次の5分間は,水中で出来る筋トレ。それを2セット。

私は,出来ると思っていたバタ足がなかなか進まない上に,動き続けるのが,大変で,脈拍も1セット後が110,次が120で,十分,脂肪燃焼効果はあるものの,本当に疲れた。

膝が痛くてバタ足も出来なかった時期もあったことを考えると,自分なりの進歩はあるけれど,もう少し,スムーズに進むように練習しようと思う。

2009/08/03 Mon. 16:18 [edit]

category: 手入れ

cm 0  tb 0 

拍の取り方 

バッハのマーチは2拍子。メトロノームも2拍子に合わせて,拍通りに弾いているつもりであったけれど,録音してみると4拍子に聞こえる。

2拍子と4拍子の違いは,2分音符を1拍と数えるか,4分音符を1拍と数えるかの違いと,頭の中ではわかっていたつもりだけれど,弾き方がちっとも2拍子でなかったことに気づいた。(今頃?おそすぎ。。。)

微妙な,つけるかつけないかのアクセントを3拍目に持ってくると,2拍子であることが,はっきりする。

ドゥセックのソナチネは,4拍子。左手8分音符4連符×2の小節と,左手16分音符4連符×4の小節があるけれど,前者の場合,連符の切れ目で拍を取ると2拍子になってしまう。自分の意識の中では,きちんと4拍子をとりながら弾かないといけない。

4拍子ということを意識して弾くと、かなり,生き生きとした演奏になる。

あたりまえのことだけれど,常にリズムを意識した弾き方を心掛けたい。

2009/08/01 Sat. 13:45 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 
2009-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。