モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

見る美 聞く美 思う美 

画家バルテュスの夫人,節子・クロソフスカ・ド・ローラ氏による著書。

夫人も画家で,愛用のきもののこと,おもてなしのことなどを通して,この本からうかがわれる審美眼は,とてもすばらしいと思いました。
グラン・シャレというスイスの元ホテルである山小屋風の広大なお屋敷にも憧れますが,物の命をいとおしみ,丁寧に暮らしていく姿勢は,見習いたいです。

また,ご自身の身内(母上,ご長男,バルテュス)との別れも淡々とした書き方であっても,哀切極まりない情景が,浮かび上がってきます。

久しぶりに,付箋を貼って書き写したい文章が沢山ある本に出会えて幸せです。

見る美 聞く美 思う美―「画家バルテュス」とともに見つけた日本の心見る美 聞く美 思う美―「画家バルテュス」とともに見つけた日本の心
(2004/10)
節子・クロソフスカ・ド・ローラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2010/03/31 Wed. 20:04 [edit]

category: 読む

cm 0  tb 0 

春景色 

ネコのひなたぼっこにつられて,パチパチ何枚か撮りました。

春景色1
咲き始めたハナモモ

春景色2
良い香りのパンジー

春景色3
気持ちよさそうなネコ

2010/03/28 Sun. 12:02 [edit]

category: 撮る

cm 2  tb 0 

レッスン 3/26 

今週は,私の都合で,レッスンを木曜日にしていただいた。

*ガボット
右手,細かい音(2拍を16分音符4個と,5連符で弾く。)を,232323・・・で弾くところ,5連符の中ほどで,親指に力が入ってしまう。
この場所に来ると緊張して,体が前傾気味になるので,指を意識しないで弾けるようにすること。

*即興
変ホ長調の3拍子,4拍子は,モチーフのメロディーが少し難しいので,同じ音を使ってしまったが,変化を付けること。

*マズルカ
譜読みの山は越えた。思ったより難しかった。最初の1ページちょっと(Aの部分)のペダルをつけてみる。
右手をあげるタイミングと,ペダルを離すタイミングがずれるので,慣れるまで大変かもしれない。
しかし,ペダルを踏むと,音楽が流れるのがうれしい。あとの部分も,もう少しスラスラ弾けるようにして,ペダルを付けられるようにしたい。

2010/03/25 Thu. 21:05 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

3単位を継続 

暖かくなり,陽気につられて,外に出ることも多くなりました。
よたよた歩くときと,比較的まともなときと色々ですが,処方食もよく食べるし,まあまあの状態です。

昨日,検査をしたところ,理想的な数値ではないけれど,3単位を続けてみることになりました。

注射の仕方も,注意深く皮と筋肉の間に入るようにしているのですが,あまり効果がないと,果たして良いのかどうか,自分でも自信がなくなります。

また,出来る範囲で,検査をしてもらう予定です。

2010/03/21 Sun. 12:19 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

レッスン 3/19 

練習が,あまりできていないときに行くレッスンは,気が重い。
でも,少しずつでも,前に進んでいるのだからと,自分を励ましてレッスンに臨んだ。

*バッハのガボット
左手の暗譜が結局間に合わなくて,時々ちらちら楽譜を見ながら弾いた。右手の細かい音を(以前ほどではないけれど)鍵盤から離れた位置から打鍵しているので,それを直すこと。

*即興
変ロ長調の3拍子と4拍子のモチーフ変奏は,合格。次は,♭3つの変ホ長調を見てくる。

*ショパンのマズルカ
指が届きにくいところが沢山出てきて,そこの練習に時間を取られて,なかなか先に進まなかったけれど,最後まで,譜読みは到達した。楽譜に書いてあるのとは違う指遣いにするところなどを,教えていただく。
音楽が自分の中にはいるまで,右手のメロディーを歌ったり,声部ごとに分けて練習したり,少しずつしみこませていくしかないのだろう。
もう一度,ペダルなしで練習してくること。

レッスンの最後に,なかなか進まなくて。。。と言うと,頑張って練習していらっしゃいますよ。と言われ,少し,ホッとした。(我ながら,単純で・・・)

2010/03/19 Fri. 21:26 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

ゆっくり,目をつぶって 

バッハのガボットニ長調BWV811-6の左手。難しくはないけれど,1音間違えると,行き先が違ってしまう。

そこで,ゆっくり,目をつぶって(つぶらなくても譜面を見なければ良いのですが。。。)間違う音をチェクしてみた。

作曲者がこの音でなければならないとして,置いた音であるはずなのに,弾いている人間が勝手に作曲してしまうのは,ありえない。

まだ,この曲の流れがつかめていないためかとも思う。

なぜその音でないといけないかを考えてみなければいけないのかもしれない。

2010/03/18 Thu. 13:36 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

「2音」を「10秒」ずつ 

昨日のレッスンは,急用のため,来週に延期していただいた。

このところ1週間~10日に1回,親たちの所に行くことになり,こちらでの生活が落ち着かなくて,練習も気がそぞろになることが多い。

先日,愛読しているピティナのメールニュースで,練習のヒントをもらった。
部分練習の具体的な方法になるけれど,「2音」を「10秒」ずつというもの。

弾きにくい所を詰めていき,もっとも困難な2音を10秒ずつ練習すると,確かに,練習時間が限られたそわそわしたときでも,効果的に練習できる。

発表会前のノクターンも,”レッスンごとに,1つずつでも,問題点が解決していけば,充分,間に合いますよ。”と
励まして下さった先生の言葉も,思い出される。

出来ないところを,見過ごさないで,細かく細かく詰めて練習していけば,曲は,いつかはそれなりに出来あがってくるもののようだ。

2010/03/13 Sat. 07:33 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

インシュリン3単位に 

3単位

昨日,血糖値の検査をしたところ,インシュリン2単位では,下がっていないことが判明。
今日,3単位にして,下がりすぎないかを検査してもらいました。

5時間後に,ほぼ望まれる数値になり,しばらく3単位で,様子をみることになりました。

昨日病院から帰ってきて,ケージから出るとき,足がもつれて,エサのある場所まで,ほとんど居座って移動したので,大あわて!!(以前飼っていたネコの最後の動作にそっくりだったので。。。)しばらくすると,自分で歩いて,移動していたので,ひと安心しました。

糖尿病が進むと,神経症状が出てきて,歩き方も変わるということです。その前触れか,単なるしびれかは,分かりませんが,観察が必要です。

今日,病院で出会った,慢性腎炎のパピオンちゃんは,目もうつろで,点滴をしてもらって,やっと生きている感じでした。飼い主は,この状態で,生かしておくのはかわいそうなことかもしれないと,毛布にくるんだワンちゃんを抱きしめていました。

ネコは具合が悪くなると,どこかに姿を隠す。という話も聞きます。我が家の場合も,検査,注射の繰り返しがこの子にとって幸せなことだろうか。と疑問も感じつつ,夜の注射を終えました。

2010/03/09 Tue. 20:11 [edit]

category: ネコ

cm 4  tb 0 

練習会本番 

ほぼ4年ぶりの練習会。
久しぶりに会う人も初めての人も,1つのピアノを通して,こんなに盛り上がれるものかと感激してしまった。

私の演奏は,シューマン以外は,音が飛んだりしたところがあり,なかなか完璧な演奏は難しいなあと思った。流れを止めないようには,頑張ったけれど,何年弾いても,完成することはないという難しさを,どのように受け入れて,弾き続けていくのか。これからの課題だ。

ポピュラーやジャズ風にアレンジして曲を弾く方もあり,私もレパートリーにそのようなものも加えたいなあと思った。
私も,自分の歩幅でピアノを続けていこうと,新たな気持ちを持つことが出来た。

今朝は,4時半に起き,5時半には家を出て,始発の飛行機に乗った。両親の病院に寄り,支払いや細々とした用事も片づけることが出来て,充実した一日だった。

ご一緒して頂いた,すべての方に,感謝します。

2010/03/07 Sun. 23:55 [edit]

category: ピアノ

cm 6  tb 0 

練習会の準備 その3 

夕食が終わった後,明日弾く予定の曲をひととおり聴いてもらった。

数年前に比べると,大分,音楽らしくなったとは言われた。

でも,強弱のつけかたが,いまひとつではという意見だった。

ベートーベンの変奏曲は,練習曲みたいだね。とも。

4年前に参加したときは,今の先生について間もないときで,新しい練習方法に戸惑っていた。
自分のピアノがどのように変化していくか,まったく,見当がつかなくて,不安な時期だった。

今回は,随分,自分とピアノのスタンスが決まって,弾くこと自体が楽しくなってきた。
このような練習会に参加できることは,本当に幸せなことだと思う。

2010/03/06 Sat. 21:20 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

練習会の準備 その2 

ここ数日,練習していても,どこか上の空で,これはまずいと思いつつ日ばかり過ぎていた。

しかし,今日は,久しぶりに午前中から練習が出来た。
練習会で弾く曲を重点的に練習した。いつも,2曲くらいをさらうだけなので,いくつも同時に念入りに練習するのは,結構時間がかかった。

弾いて,録音をとり,おかしいと思うところを,CDでチェックした。
バッハのプレリュードはバロックな音を出せるように。左手しっかり歌うこと。
モーツアルト幻想曲ニ短調は,フォルテ頑張りすぎている。もう少し,頑張らない弾き方が必要。転調してからの部分は,もう少し軽やかに,速度を速めても良いかも。
この曲は,最初に譜読みをしたのが,20年前くらいで,好きなので弾き続けているけれど,段々とこの曲への思い入れが少なくなって,とおりいっぺんの演奏になってしまったような気がする。初心に戻って弾きたい。
ショパンのノクターンは,トリルの確認,左手の音とテンポを確認。
シューマンの異国よりは,右手親指の音を控えること。
ベートーベンの変奏曲は比較的早く上がった曲で,練習が足りていないような気がする。あとのほうで,弾かせてもらおうかと思っている。
グレード試験のヤマハ曲(レントラー,コラール)も,時間があれば,あとのほうで。

2010/03/05 Fri. 15:31 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

気分転換 

毛先がバラバラになり,まとまりにくくなったので,昨日カットしてきました。それで,良かったはずですが・・・
顔周りの髪の癖がではじめて,今ひとつの仕上がり

今日,また,美容院で,顔周りだけストレートパーマをかけてもらいました。

美容院の楽しみは,自分では買わない雑誌が読めること。
今日は,”花時計”とか”ミセス”に,思わず引き込まれる記事がありました。

まず,クロッカスを5~6球ずつ,庭に埋めると,春先の花が終わったあとでも,掘り上げる必要がなく,次の季節も楽しめるということ。黄,白,紫,色ごとにセクションを分けた方が見場がいいという。

ノーベル賞の晩餐会の会場にしつらえる花のすばらしさ。単なる盛り花でなく,良く計算されていても自然な感じもあり,すごいなあと思いました。

アレンジメントは,入院中の親たちの部屋にも置いてあるのですが,少ない花でも効果的に使うと,素敵になる見本がいくつもありました。

髪の手入れの他にも,頭をマッサージしてもらったり,肩をもんでもらったりして,体のこりもほぐれ,気分が随分軽くなりました。

いつもは,なんだか高いなあ。と思いながらうけるサービスでしたが,今回は,とても有り難かったです。

2010/03/04 Thu. 15:40 [edit]

category: 手入れ

cm 2  tb 0 
2010-03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。