モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

楽譜からの気づき 

マズルカ38番の,玄関に当たる最初の45小節が,とても,せせこましく聞こえて,どこを直したらよいのか,ホロヴィッツのCDを聞いてみた。

ホロヴィッツでは,2拍目と3拍目の間に一瞬風が吹き抜けるような,心地よい切れ目があるけれど,私の弾き方では,すごくぎゅうぎゅうした感じになっている。改めて楽譜を見ると,2拍と3拍の間はスラーの切れ目であることに,今頃気づいた。マズルカは3拍目にアクセントが来るということは,知っていたつもり。しかし,このように,表現されているとは,目から鱗!!
また,3連符が宙に浮いたように聞こえて,これもおかしいなあ。と思っていたけれど,楽譜を見ると3連符の次の4分音符までがスラーで繋がっている。

以上の2点は,楽譜通りに弾けば,問題はないことが分かった。
もっと,楽譜を注意深く見なければ!!と反省した次第。
スポンサーサイト

2010/05/31 Mon. 11:53 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

レッスン 5/28 

*バッハプレリュード BWV935
3/8の曲の,左手16分音符の連なり,指遣いがややこしいところで,音が良く聴けていない。
練習方法として,左右別々に練習するほかに,右手ピアノ,左手フォルテで弾き左手を良く聴くこと。その逆もすること。右手を弾きながら左手を歌うより,この方が楽だなと思った。

*即興
ニ短調のモチーフ変奏はOK。次は,ト短調のモチーフ変奏を見ていく。この頃,与えられたメロディーの伴奏付け,変奏の練習をしていないので,それも怠りなく見てくること。

”ショパンのマズルカ38番
先回よりは,ずっと良くなりましたね。と言われたものの,ペダルの踏み方が,厚すぎるところがあるので,注意すること。
この曲は,だいたい暗譜も出来ているので,次回で終わりということになった。

次の曲をなににするか?

ショパンを続けても良かったけれど,他の作曲家に取り組んでみたい気持ちも沸いてきたので,先生のおすすめもあり,シューベルトのソナタイ長調にした。Op.90の即興曲は以前,2,3,4をやっているので,このような選択に。

2010/05/28 Fri. 18:39 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

花の盛り 

朝日の中で,植物たちは,今日も元気そう!!

花盛り5     花盛り4    花盛り3     花盛り2  撮り直し     CIMG5288.jpg

2010/05/22 Sat. 07:57 [edit]

category: 撮る

cm 0  tb 0 

レッスン 5/21 

連休や私の都合でお休みしたために,ほぼ1か月ぶりのレッスン。

今週は,1泊で用事を済ませたので,毎日,練習が出来た。長時間でなくても,テクニックとバッハを毎日続けると,勘が鈍らないようだ。

*バッハのブーレ
細かい音も綺麗に入って,合格。
次は,プレリュードBWV 935。

*即興
♯2個の短調,ロ短調の4拍子,3拍子のモチーフ変奏は,合格。
次は,♭1個の短調,ニ短調の4拍子,3拍子のモチーフ変奏を見てくる。

*ショパンのマズルカ38番
最初弾いた時,前半の部分のペダルの踏み込みが深すぎた。後半は良かった。
弾きにくいところの指遣いを教えていただいた。工夫することで,手の小さい私でも,随分楽に弾けることが分かった。
とてもこの曲が好き!!という感じで弾いていて,練習時間が取れなかった割には,よく頑張ってますね。と言われ,うれしかった。
右手もまだだけれど,左手の移動を素早くできるように,練習していこうと思う。

2010/05/21 Fri. 19:35 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

左手の暗譜 

夫の両親のことで,家を離れることが多く,クラビノーバーにさわれない日も何日か続いた。

以前暗譜した曲も,どのくらい弾けなくなっているか,恐る恐る弾いてみると,全く弾けなくなっているわけではないけれど,左手が,怪しくなっているところが多いことが分かった。

今日も,帰りの車中で,マズルカとブーレの楽譜のコピーを眺めて,左手を少しづつ覚えてみた。
マズルカでは,各小節の1音目の動きを頭に入れたり,使われる音は限られているので,左手の音を頭に入れることはそんなにむずかしいことではないと思った。

練習時間が限られているときは,それなりに出来ることをして,モチベーションが下がらないようにしたい。

2010/05/19 Wed. 20:41 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

言葉足らず 

母の日のプレゼントに実家の母に送った私の演奏の感想は,一生懸命練習しているから,上手になったわね。ルイサダのCDと一緒に送ってくるとは,大胆ね。と言われ,思わず,お耳汚しでしょうから,お耳直しという意味で送ったのよ。と言ってみたものの,手紙にそのことを書くべきだった。とすごく反省。

それにしても,あまりピアノを弾かない人に,自分の演奏を聴いてもらうのは,親といえどもこれみよがしにとられるということを,はっきりと感じた。

自分の核になることだと思って,ひたすら精進しているつもりだけれど,他人には,そのことは分かってもらえないのかもしれない。というか,万事,言葉足らずで,自分の思うところが伝わらないもどかしさを感じます。

夫の母に送った”薔薇の花びら石鹸”の方が,良かったかしら。とも思いました。

2010/05/09 Sun. 11:49 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

文章をまとめるように 

母の日までにCDを作ろうと,悪戦苦闘した。

発表会の演奏から,音だけを拾ったものと,クラビノーバーで弾いた3曲(ノクターン20番,幻想曲ニ短調,異国から)を,何とか収めることができた。

今日の収穫は,曲を弾くことは,文章を話したり,つづっていくことと似ているなあと気づいたこと。(あたりまえのことかもしれないけれど)

話が始まり,句読点があり,句点があり,いくつかの話の集まりが1つの文章になるように,音楽も,いくつかのフレーズが合わさって,1つの音楽が出来る。

楽譜には作曲者の意図した流れが書かれているけれど,弾く人によって,感覚が違うので,流れのとらえ方が変わってくるのだろう。

訥々とした話し方の人もいれば,にぎやかな話し方の人もいるし,自分がどんな話し方をしたいか。
常に,考えておいた方がよいのだと思う。

録音した後,試しにうちのCDプレーヤーで聴けたので,多分,母のところでも聴けるだろう。

それにしても,練習不足を差し引いても,私の文章のまとめ方は,あまり上手でないなあと思った。
テクニック云々,音間違え以前の問題として,フレーズのことをもっと真剣に考える必要がある。

2010/05/06 Thu. 21:01 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 
2010-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。