モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 7/30 

*即興

第2変奏,1曲はOK。もう1曲は,ひと工夫必要で,同じ和音,同じ音型を続けて使わないことで,変化が生まれる。あたりまえのことだけれど,変えすぎても統一を感じさせないし,バランスが大事!!
モチーフ変奏は,弱起で始まる曲の作り方の疑問が解決。ノートに書き出すのは,時間がかかるけれど,あやふやなところがはっきりして良い。

*バッハ クーラント

右手と左手と違う人が弾いているみたい!!と言われた。右は,今回,とても良い。左は,特にノンレガートのところ力が入りすぎて、丸太のよう。弾き直したら,しなやかに弾けたけれど,自分でも気づかないうちに,変な弾き方になっていた。

*シューベルト ソナタ13番

たどたどしくて,♯の付け忘れなどもあったけれど,最後に,とても綺麗に弾けるようになって,本当に良かったです。と言われた。いろいろ感じながら弾けるようになってきて,ピアノの楽しさを味わえるようになり,続けて来て本当に良かったと,切に思う今日この頃,先生の言葉をうれしく聞いた。
今日は,時間がなくて2ページのみ見ていただく。次回は,この曲の続きから。
スポンサーサイト

2010/07/30 Fri. 20:25 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

涼しい日に 

猛暑の中休みか,涼しい一日で,午前中に3時間練習出来ました。このところ,1時間の日が多かったので,すごく達成感があります。

初見問題集1(60曲収録)は,最後まで目を通したので,昨日と今日はもう一度(初見にはならないけれど)最初から弾いてみました。2度目になると,とても楽で,30分くらいで20曲くらいは弾けました。ほとんどが1ページの曲ですが,それぞれに曲想が違って,弾き始めると楽しくて,もっと弾きたいと思う曲集です。

即興は,第2変奏で,変化と統一というのが今ひとつ自信がなくて,こんなところかな。という段階で,明日のレッスンで,良いかどうか分かります。
モチーフ変奏は,弱起ではじまるモチーフと,6/8拍子のモチーフが怪しいので,それを重点的に練習しました。

バッハのクーラント,左右別々に暗譜も出来ているし,何とか仕上げたつもりです。

シューベルトのソナタ,譜読みは終わりました。モチーフは単純ですが,明るい淡々とした部分,影を感じさせる部分,激しい部分が,次々に表れてきて,面白い曲です。30分のレッスンでは,見ていただく時間はないかもしれませんが,何か新しい曲を持っていることは,練習の励みになります。

明日から,また暑さが戻るらしいですが,こつこつ練習は続けていこうと思います。

2010/07/29 Thu. 18:27 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

新しい暮らし 

夫の両親が引き払った空き屋に,私の娘と連れ合いの青年が転居することになり,留守宅見回りを兼ねて行ってきました。

部屋は,歩行器が行き交うのに支障ないように,物がなくなっているので,掃除するのも(簡単なぞうきんがけ)すごくやりやすかったです。
DIYの好きな夫は,タイル目地の補修を汗だくになってしてくれました。
とにかく暑くて,家の中も33度。なんという暑さ

午後荷物が運ばれると,2軒分の家財道具で,あっという間に床がいっぱいになってしまいました。
それでも,雷雨にも合わず,無事に引っ越し終え,近所に簡単に挨拶回りをして,ほっとひといき!!

ホームにいる親たちが,持ってきて欲しいという物を,箪笥や収納用品のあちこちを引っかき回して探して荷物を作り,娘に出してくれるよう頼み,大急ぎで駅まで向かい,何とか予定通り家路につくことが出来ました。

これからこの家がどのように活用されていくか,すごく楽しみです。

2010/07/26 Mon. 11:04 [edit]

category: これから

cm 0  tb 0 

集中力と気迫 

猛暑の折,余計暑くなりそうなタイトルですが,初見に是非必要なこと!!

この頃の練習は,テクニックよりまず一番に初見をします。

♯,♭の数が3個までは,何とかなるかと思えるけれど,4個になると楽譜を見ただけで,身がすくんでしまう自分を発見。そこを乗り越えるには,いくつも練習することだと思い,毎日必ず2~3曲,練習しています。

速度記号と表情記号と強弱を見渡して,どんな曲の感じかをつかむ。どこを半音上げるのか下げるのかを,しっかり覚える。その後,楽譜の込み入ったところを見ておく。という順番にしています。
気持ちが乱れて,目が泳いでしまわないように,練習の時から,しっかり自分の気持ちをコントロールしなければ。

2010/07/22 Thu. 19:51 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

レッスン 7/16 

午前中に退院の付き添いをしたけれど,レッスンの時間には間に合ったので良かったです。

*バッハ クーラント
右手が不完全。ミラドラミラ・・・というように1つずつ他の音が入るところで,音が切れ気味になる。

*即興
第2変奏が,退屈な感じになる。和音ばかりでなく,順次進行の音や分散和音を適当に織り交ぜること。
モチーフ演奏の,やりにくい課題について,教えていただいた。

*初見
試験のときは,20秒しか予見時間がないので,速度表示,調号をざっと見た後,楽譜の見た目複雑そうなところをカメラで撮るように,記憶に残すこと。弾くときには,次の音符をいつも見ること。休符や,弾きやすいところに来たら,これから弾く込み入った ところを,見ておくこと。毎日2曲ずつ,初見の練習をすること。
                                             

2010/07/16 Fri. 21:23 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

梅雨の中休み 

ご飯も美味しくて,食べ過ぎて,飼い主にしかられてます
CIMG5325.jpg

            庭の草も久しぶり
            CIMG5320.jpg

                         CIMG5319.jpg

検査に連れて行かなくてはと思いながら延び延びになっていますが,健康状態は,悪化はせず横ばいです。

2010/07/15 Thu. 08:53 [edit]

category: ネコ

cm 0  tb 0 

グールドのバッハ 

坂本龍一氏のチョイスによるバッハのCDに,ちょっとはまっています。
ピアノは,グレン・グールド。

DISC1は,ゴールドベルク変奏曲のアリアから始まります。ピアノ協奏曲,インベンション,シンフォニア,平均律からの抜粋19曲。
DISC2は,イギリス組曲,フランス組曲,小プレリュード,フーガの技法からの抜粋,最後は,ゴールドベルク変奏曲の第25変奏で締めくくられています。

坂本氏が好きな曲と,いい演奏と思われるものが選ばれているとのこと。
シンフォニア9番などは,スタッフとの話し声が入っていますが,演奏は,本当に素敵!!(とひとことで表せないほど,味わい深いです。)他にも,グールド本人のハミングというかぶつぶついう声が入っている曲もありますが,気にならないのは不思議なことです。
また,イギリス組曲の中の”ガヴォット”は,転調しながらくるくる曲が進んでいきます。細かい音がうまく弾けなくて苦戦したこの曲が,こんなしゃれた曲になるのだと,びっくりしました。
1曲だけ取り上げられているヴァイオリンソナタも,ハイメ・ラレード(という奏者)のヴァイオリンとピアノの掛け合いがすばらしいです。

グールドの演奏は,ロマンティックな面,センティメンタルな面もあるけれど,ビートがとても正確であるということです。バッハの音楽が構築的な面と,センティメンタルな面の絶妙なバランスでなりたっていることを体現するにふさわしいピアニストなんだと思いました。

このCDには,坂本龍一氏と宮沢淳一氏(グレン・グールド論の著者)の対談が,ライナーノートとして添付されていて,このアルバムを聴く上でも,バッハの音楽を整理する上でも役立ちます。

演奏時間は,長いですが,もう少し先を聴きたいと思わせてくれるアルバムです。


グレン・グールド 坂本龍一セレクション バッハ編グレン・グールド 坂本龍一セレクション バッハ編
(2009/12/02)
Glenn Gould [Sakamoto Selectioグールド(グレン)

商品詳細を見る

2010/07/03 Sat. 08:14 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 
2010-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。