モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

モチベーションをあげるために 

久しぶりにテンプレートを変えてみました。

バッハのクーラント。気を取り直して,問題のリズムがおかしい箇所の3連符をまとめて8分音符の音価に直して弾いてみて,最後の音の出るタイミングを確認してみました。また,3連符の醸し出す均等感を自分の中の感覚にしみこませました。
すると,これでいいかな。という感覚はつかめました。

シューベルトのソナタは,とりあえず,暗譜することにしました。暗譜するためには,短く区切って何回も練習することになり,何となく何回も弾くより効果は上がるはず!!

練習の順番を変えただけで,かなり新鮮な気持ちになれました。
スポンサーサイト

2010/08/30 Mon. 12:28 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

レッスン 8/27 

特別に練習不足でもないけれど,非常に重い気持ちでレッスンに向かった。
バッハに確信が持てないのが,最大の理由。

*バッハのクーラント

ずっと問題になっている箇所(下の写真の左手部分)が,今回は,3連符が速すぎる。ゆっくり弾くと正確にリズムが刻めるのに,速度を上げると狂ってしまう。タラリではなくタタタ。何回もやり直しになって恥ずかしいけれど,こういうリズムは目で見て理解しているつもりと実際弾くのでは,なぜか違ってしまう,苦手なところ。
考えなくても正しく弾けるように,ひたすら練習しよう。
クーラントの難所

もう一つ,左手のノン・レガートが手首が硬くて,音が硬い。手首の上げ方が極端で,もう少し鍵盤近くでよい。

*即興

変奏課題2題,今日は第2変奏もうまくできた。モチーフ課題は,5級の問題から先生がその場で選ばれたモチーフで2曲弾いてみたが,何とかOK.

*シューベルトのソナタ13番

最初の2ページだけで時間切れになる。まだまだ練習不足。何とかモチベーションをあげてがんばろう。

この3週間は練習の順番を,初見→即興→課題曲→自由曲→テクニック→バッハ→シューベルトにしていたけれど,自由曲が終わる頃には,集中力が途切れてきて後半の練習に身が入らなかった気がする。

初見→バッハ→シューベルト・・・というように変えてみようと思う。

2010/08/27 Fri. 17:57 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

あっという間の時と,そうでない時 

先回のレッスンから,家での練習が,思うようにはかどらなかった。

まずバッハ。クーラントのやり直しが重なり,あまり興味が持てなくなっているけれど,とにかくやらねばという状況。メトロノームをかけ,問題の箇所が,きっちり1小節内に収まることを確認したり,左手だけ練習したり。
やろうと思えば,もっともっと色々な練習バージョンがあるはずなのに,なかなか出来なかった。

シューベルトのソナタも,弾けるところと弾きにくいところの差が少なくなってきたので,メトロノームを遅くかけて弾いている。何ヶ月か前,ショパンのマズルカを弾いていたとき,介護で,鍵盤にさわれない時期に,コピー譜を,暇があれば見ていたのに。今の方がずっと時間があるはずなのに,この曲にはそれほどの情熱が沸かない。
内田光子さんだったか,”シューベルトを弾いて死にたい。”というようなことを言ってらしたと記憶しているけれど,シューベルトの深みを理解,いや感じられないのか,そこまで練習が行き届いていないのか。

いろいろぼやいてもはじまらない。明日のレッスンまで,まだ時間があるので,ぎりぎりまで粘ろうと思う。

弾きたい曲の譜読みをしているときが,一番時間が経ちやすい。でも,弾きたい曲を弾けるようになるまでの,段階を乗り越えなくては,先に進めない!!と,自分に言い聞かす,夏の夕方。

2010/08/26 Thu. 18:37 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

暑さは続く♪ 

処暑も過ぎ,すこしづつ秋めいていくはずなのに,まだまだ残暑が厳しい毎日です。
植物も,夏の日差しを浴びて精一杯,生きています。

暑さは続く1

小振りなゴーヤが,毎日すこしづつ取れます。

CIMG5356.jpg

こぼれ種から大きくなったタカサゴユリが咲きました。

CIMG5359.jpg

苗から育てたモロヘイヤ,今年は食べることが出来ます。

CIMG5362.jpg

2010/08/25 Wed. 07:34 [edit]

category: 撮る

cm 2  tb 0 

久しぶりに更新します。 

この1週間,いろいろな用事があり身辺多忙で,すっかりブログからご無沙汰してしまいました。

きょうは,久しぶりにまとまった時間がとれたので,落ち着いて練習することが出来ました。このような時間が持てるのは,本当にありがたいことです。

試験のための課題曲,自由曲はいつも暗譜で弾いて,弾けることを確かめて安心するのですが,今日は楽譜をしっかり見て弾いてみました。何年も弾いているので,さすがに音の間違いはないのですが,曲の盛り上がりや,逆にすぼめていくタイミングが,楽譜通りになっていないところが,あることがわかりました。
早速直しましたが,楽譜を見ないで弾いて,その通りにできるか。試験の時には,暗譜が推奨されると要項には書いてありますが,楽譜を前に置いて弾いた方が安全かしら。とも思い迷っています。

出来るだけ早く試験を受けて,一区切り付けたいという気持ちになっています。
バッハの曲があと1曲済めば,また1歩,試験に近づくのですが,その前に今のクーラントを合格にしなければ!

暑いけれど,何とか頑張ります。

2010/08/18 Wed. 14:46 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

なかなか決まらない単位数 

病院スタッフによるインシュリン注射(いつもより1単位増やして4単位)も,今日で3日目でした。

とびとびではあっても,一日に何回も,検査のために血を抜かれて,ネコも難儀なことです。

今日あたり,決まるかと思いましたが,インシュリンを注射して6時間後に,低血糖の状態になりました。エサをやるタイミングがずれたためかもしれないとのことですが,低血糖はとても危険な状態なので,さらにもう1日,検査をしたいと言われました。

動物病院に行くと,緊張するのかあまりエサを食べないので,家で普通に食べていれば,低血糖になりにくいかとも思いますが,専門家の意見に従おうと思います。

お盆明けにでも,病院に連れて行く予定です。

2010/08/11 Wed. 21:34 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

レッスン 8/6 

*シューベルト ソナタ13番

5ページあるし,まだ譜面をじっと見なければ先に進めないし,音の間違いもあって,最後まで見ていただくのに大分時間がかかった。(多分10分くらい)
弾きにくいところの練習方法を習ったりしたけれど,とりあえずもう少し気持ちよく弾けるところまで持っていくには,詰めた練習がいりそう。
モーツアルトのソナタに比べて音域が広いので,簡単そうに聞こえる割には,弾きにくいソナタということ。


*バッハ クーラント

先回のリズム間違えの箇所が,今週もおかしくて,やり直し。頭で理解していることと,弾くことが一致していない。メトロノームをかけて家でも練習したけれど,ちっとも役立っていなかった。レッスンでもメトロノームをかけながら弾いて,やっと間違いの本質を理解した。
先生は,理解していただいたから良いです。と言って下さったけれど,冷や汗がタラ~リと出るような恥ずかしさで,レッスン室を後にした。

リズムがおかしい時には,遅い速度でメトロノームをかけ,左右別々にしたり合わせたり,気を付けて練習する必要がある。

2010/08/06 Fri. 17:59 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

インシュリン増量か。 

先月末に血液検査をしたところ,血糖値があまり下がっていないので,現在のインシュイン3単位を4単位に増やすことを検討する段階に来てしまいました。

6月の検査では,今年に入ってから一番良い数値だったし,この頃割合元気にしているので,期待していたので残念です。

4単位にすると低血糖になる恐れがあるので,病院のスタッフが注射をして,ネコを入院(泊まりは多分なし)させて検査をしてもらうことになります。

相変わらず,水はピチャピチャとよく飲みます。飲んだ後は,家の中で一番涼しいところ見つけて寝ています。

水飲み中

2010/08/04 Wed. 11:23 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

練習あれこれ 

シューベルトのソナタ13番には,左手も右手も,オクターブで音階が移動するところがあり,手の小さい私には,難しいところです。今日は,そこを分解して(ラ・カンパネラみたいに)少しでも,手が広がるように練習してみました。

オクターブの音に跳躍するところが,課題曲のレントラーにもあって,指を広げたまま移動するように,と先生からの注意が楽譜に書いてあります。水平に腕を移動すれば,跳躍があっても,最短距離で移れるはずです。

初見2の問題集を買ってきましたが,これは,5,4,3級と問題が別れていて,5級はかなり易しい問題が多いです。
しかし,易しそうと侮ることは出来ません。易しければ易しいほど,間違いなく弾くことを求められますから。

即興の第2変奏は,新しい問題をしています。和音の音をそのまま使うときは,良いのですが,順次進行などで,和音外の音を使って,すごく不協な音が出ると,あわてて弾き直すので,これは,すごく減点されるだろうと思います。考えながら弾いて不自然に速度が遅くなるのもまずいだろうし,いくつも練習すれば,さっと出来るようになるのかしら。

バッハは,左手をゆっくり見直して,大分良い感じになってきました。強弱をもっと自然の流れに合わせて付けられるようにしたいです。

今週は金曜日がレッスンなので,最初に見ていただくことになっているシューベルトを中心に練習するつもりです。

切り戻し

秋口にもうひと花咲かせるために,ペチュニアを剪定しました。テーブルで楽しめるよう,生けてみました。

2010/08/02 Mon. 12:43 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 
2010-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。