モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 9/24 

*即興

整い過ぎて単調なところがあり,それを修正すること。

*バッハ クーラント

先回までのまずかったところは,1カ所怪しいところをのぞけば良かった。(左手3連符の最後の長さ)
暗譜も出来ていた。
しかし,最後の小節で、地の音と飾りの音の弾き分けが出来ていなくて,もう一度。

*シューベルト ソナタ13番

左手と右手のメロディー以外の音は控えること。つまり,メロディーを良く歌うこと。
今回は弾き急ぎすぎているので,もっとゆっくり弾くこと。
右手のメロディーと左手バスの音を弾いて,このように歌いたい。という流れをつかむこと。

連休もあり,バタバタ,心これにあらずの状態の練習が多かったので,今朝,家でも1時間半ほど練習し,練習室も借りて1時間近く弾いたけれど,バッハは上がらなかった。すごく残念!!

シューベルトの速度が速くなってしまったのは,先日,中古屋さんで買ったルプーのCDを聞いて,自分の分もわきまえないで,真似たためもある。
速い,これでは無理と思ったら,自分が弾ける速度で弾く。という分別を持ちたいと思う。

レッスンのあと,前から欲しかったリヒテルのシューベルトを見つけて買うことが出来た。
13番の1楽章,ルプーは7分33秒,リヒテルは12分5秒。

スポンサーサイト

2010/09/24 Fri. 18:53 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

最近の練習 

久しぶりに更新します。

初見は,1日見開き2ページを日課にしています。初見問題集3の後半になり,少し難しくなりました。
丁寧に何度も練習して仕上げるのとは違った,反射神経を鍛えているような感じです。

テクニックは何ヶ月も前から同じところを弾いていますが,2~3日空くと,腕全体が重くなることがわかったので,出来るだけ毎日弾いています。

即興は,伴奏付け,第1変奏,第2変奏は,課題2題を繰り返し弾いています。
モチーフ変奏は5級の例題を繰り返し弾いています。大分要領は分かってきたみたいです。

バッハは,右手左手別々に弾くこともしていますが,全体で,流れが良くなるよう注意して練習しています。

シューベルトは,ペダルを付けてから,すごく弾きやすくなり,もう一歩で楽しめるところまで来ました。
左手オクターブの移動のところと,3連符と8分音符を合わせるクロスリズムなど,まだ課題は残っていますが,割合自分に合っている曲かもしれないと思い始めています。

レパートリー(というかグレード試験にエントリーするかもしれない曲)も,1回ずつ弾いています。ノクターンやマズルカなど,弾き初めてから日数の浅い曲は,まだ暗譜が確実でないところがあります。
弾き続けることで,段々,自分の物になっていくのでしょうか。

先週中頃から,弾いていて腕が軽くなったような気がして,もしかしたら脱力がうまくできている?と,喜んでいますが,どうでしょうか。

2010/09/22 Wed. 16:30 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

穂紫蘇の季節 

       めっきり涼しくなり,紫蘇にも穂ができました。
  
       穂紫蘇  
    
       ネコも,暑かった夏を乗り越えられました。

       穂紫蘇

2010/09/15 Wed. 07:59 [edit]

category: 撮る

cm 4  tb 0 

音源購入 

バッハのイ長調のクーラント,音源が見つかりiTunesで購入しました。

テレマン作とも言われBWV番号もわからないまま,何ヶ月も練習していましたが,お手本を聞いてみたいという気持ちが強くなり,ネットで探してみるとありました。

バッハが長男の練習のために書いた「ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのための音楽帖」の中のクーラントでした。

演奏はチェンバロですが,この前レッスンで指摘された,右手のごたごたした感じを直すためには,良いお手本になります。何回も聞いて”耳習い”しようと思います。

それにしても,バッハは難しい!!

曲の購入
全部で63曲入っていますが,イ長調の組曲だけ購入しました。

2010/09/13 Mon. 08:20 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

レッスン 9/10 

*シューベルト ソナタ13番

練習の成果があったのか,とても綺麗に弾けるようになった。ということで,ペダル記号を入れていただく。

*バッハ クーラント

前のシューベルトを弾いている人とは別人が弾いているように聞こえるとのこと。
何が悪いかと言えば,フレージングが問題で,特に右手2声から3声になったときに,音の繋がりがなくなってしまうこと。
今日は,暗譜も出来たし,まずまずと思ったけれど惨敗。
また,気を取り直してやり直さねば。

2010/09/10 Fri. 20:46 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

ネコシール 

8月の末からインシュリン4単位にして,調子は良いようです。元気も良いし,体重も微増,多尿多飲も少し改善されました。

ところで,今朝,インシュリンのカートリッジを変えようと思い,冷蔵庫から出すと,思いがけないシールが張ってあり,気持ちがほっこりしました。
ネコシール 
このインシュリンのカートリッジが,保冷剤とともに,
くるまれています。

ネコシール

透明テープの端の,ちょっとした心遣い。

ネコシール

2010/09/06 Mon. 07:54 [edit]

category: ネコ

cm 0  tb 0 

分析もどき 

バッハのクーラント。
寝る前にも眺めようとコピーしておいた楽譜(この1週間,見なかったけれど。。。)を,枕元から片づけたあと,せっかくだから分析してみようと思い立ちました。

以前買ってあったブルグミューラーの分析本を参考に。
ほとんど積読になっていた本が日の目を見ることになり,やり残した宿題をする小学生のような気分です。

まず,ブルグミューラーの中で,クーラントと同じイ長調を探したら,アヴェ・マリアが見つかりました。楽譜を含めて,見開き2ページに書かれている内容を概ね理解するのに,1時間くらいかかりました。見慣れた和音記号以外の,借用和音などが,理解するのに時間がかかります。

本題のクーラントは,所々3声になったり,転調を繰り返したりで,複雑とは言えないまでも単純ではありませんが,曲の構造は,把握できました。旋律外の音が出てきたときの和声の当てはめかたでわからないところがあるので,レッスンの時に時間があれば先生に教えていただこうと思います。マーカーやクレヨンで色分けして楽譜に書き込む作業は,結構楽しいです。

独学で自己満足の分析ですが,積み木のひとつひとつを良く眺めておくと,積む時に違いが出てくるかもしれません。

より良く弾くために必要な楽曲分析の方法は習得して,自分のものにしたいです。

 分析もどき  分析もどき

2010/09/03 Fri. 12:08 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

遠回り 

バッハがいつまでたっても,自信を持って弾けない理由に気がつきました。

今回,気持ちが焦って,左右別々の練習に時間をかけなかったためです。
いつも速度150くらいで弾くところを80でゆっくり左右別々に弾いてみると,どちらも暗譜したつもりが,スラスラ進まないところが出てきました。

バッハの曲を弾く時,左右別々に何回も弾いてから合わせるという手間を省いたために,結局仕上がりが遅くなり遠回りになりました。
初心に返る必要があります。

今朝,日々草を少し摘んで,テーブルにいけてみました。敷いてあるドイリーは,昔,こつこつと編んだもの。
根気良く続けることが,年とともに,難しくなってきました。ピアノの練習は手間を惜しまないようにしようと思います。

ニチニチソウ

2010/09/01 Wed. 09:49 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 
2010-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。