モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 10/28 

午前中、家で練習できなかったので、30分レンタルして練習した。一番気がかりなモーツァルトの音が、良くないので、初めてさわるピアノでモーツァルトを弾くのは、嫌だなあと思いながら、レッスンに臨んだ。

*早春
これに変更しようかという課題曲。概ね良くて、こちらの方が断然、私には合う。ということで、この曲になった。
主に手首のブレスの箇所を、直された。

*即興
課題の伴奏付け、第1変奏、第2変奏、モチーフ変奏は問題なし。

*ツェルニー30番 3番
合格。次は4番。。

*インベンション4番
もう少し、速度を上げる。最後の音ののばし方が足りない。

*モーツァルトソナタ12番 2楽章
レンタルして弾いたピアノより、思ったような音が出て、助かった。ほぼ良いけれど、1カ所、不正確なところを指摘された。

*ノクターン20番
弾き始め、ペダルが濁った。ペダルを薄く踏もうとすると、右手がおっかなびっくりになってしまい、音が弱くなってしまった。もう少し、右手を大きく弾くこと。

10分程早くレッスンが始まったので、沢山、見て頂けた。
速度や音量が、なかなか安定しない。自分の中で、これで良し。という基準を持たないといけないと思う。
スポンサーサイト

2011/10/28 Fri. 18:59 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

乗り 

モーツァルトのソナタの冒頭2小節の、退屈な感じが大分なくなってきた(と思う。)

当たり前のことだけれど、ピアノは、左右二つの手が共同して奏でる。この曲の場合、左手は伴奏パートであるので、伴奏に乗って、右が踊れば良いのかと思いついた。

弾いている人間が、ワクワクしていないと、技術の問題以前に、退屈な感じになる。

どうしたら、その曲に乗っていけるか。乗りにくい所を、どのように乗った感じにしていくか。

月並みだけれど、ピアノは奥が深い。と思う秋の夕べ。

2011/10/27 Thu. 18:08 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

のだめカンタービレ#10~#14 覚え書き 

のだめの漫画を読んでいて、参考になったこと。

#10 P116 ハイドン:交響曲にメヌエットを含む4つの楽章の形式を作り、ソナタ形式、弦楽四重奏のスタイルを整え、古典学派音楽の礎を築いた偉大なる作曲家
(ピアノだけでなく、音楽全般の広い知識を持ちたいと思う。)

#11 p172 初見の先生より:まず、当然だけれど,調性と拍子とテンポをチェックして、変化があるところや、難しいところは・・・
(新しい楽譜に向かうとき、気持ちがせいて、落ち着いて楽譜を見ることが、難しい。初見の試験の時の予見の時間が確か20秒なので、毎日の練習の時にタイマーを掛けてみた方が良いかもしれない。)

#12 p108 バッハ平均律クラヴィーア曲集:バッハは、この作品によって和声理論、厳密な対位法規則を適用し、平均律による鍵盤楽器の表現の可能性を追求した。
(バッハの平均律は弾いたことがない。これまで、対位法とかとくに意識せずに練習してきたため、”こどものバッハ””から、やり直した。そのなかで、色々なタイプの曲を弾いてみたけれど、受け身な所があってもうひとつ自分のものに、なっていないような気がする。試験を受けて、一区切りついたら、私の今の段階に相応しいバッハの曲を練習してみたいと思う。)

#13 p69 バッハの練習方法:すべての声部を歌えるようにすること。ソプラノを歌いながらアルト(テノール、バス)を弾く。アルトを歌いながらソプラノ(テノール、バス)を弾く。
(ピアノを弾く練習をしているときに、声を出すことは、意識しないと私の場合、出来ない。でも、自分の中に音楽を入れるのに、歌うことは、すごく効果があると思う。)

#14 p100 レッスンの中で、先生より:君は、よく跳んだりはねたりするけど、今のこの音はただ飛びだしちゃっただけだよね?の問に、ちょっと出ちゃっただけですから、と言うと、ちゃんと考えていないからだよ。と指摘される。
(聴いている人に、おやっと思わせるような、流れを遮断してしまう音は出さないように努力したい。)

#14 p178 のだめ平均律練習中:一声一声歌う。自分の立ち位置を変えて、人の声を聴く。というのは、室内楽と同じ。
(ピアノを弾くことは、オーケストラーをひとりで奏でているようなもの。立体的な演奏になるよう練習していくと、また楽しいかもしれない。)

2011/10/22 Sat. 09:58 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

流れ 

以前にも、同じようなタイトルで書いた覚えがあるけれど、モーツァルトソナタ12番2楽章の最初の2小節が、退屈に聞こえるのは、左手の伴奏の単調さに足を引っ張られて、右手のメロディーが流れないのも原因かと思う。

聴いている人に、最初から退屈な感じを与えるのは、なんとしても避けたい。左手の音量をもっと抑えるか、右手のメロディーの弾き方を工夫してもっと流れるようにするのか、その両方か。

7人のピアニストの 音源のその部分を聴いても、それぞれの弾き方で、退屈にはなっていない。(当たり前だけれど)
自分の弾き方をどのようにしていけば、近づけるのか、試行錯誤の日々が続く。

新しい課題曲は、歌曲的なので、流れという点では、弾きやすい。でも、左右のブレス位置が違い、若干、対位法的でもあるので侮れない。細かく分けて、練習しよう。

2011/10/18 Tue. 15:39 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

レッスン 10/14 

*ツェルニー30番の3番
練習の成果が認められた。しかし、右手のブレスの箇所を書き込んでいただき、左手の和音スタッカートの修正があった。

*課題曲 コラール
大まかには良いのですが。。。から始まり、右手メロディーが聞こえてこない所など指摘された。そして、ここをこうして、あそこをこうしてと、気を付けながら弾いている感じが伝わってきて、聴いていて楽しめない。と言われた。
練習不足のためかと伺うも、そういう問題ではないとのこと。曲をこのように仕上げたいという強い思いを持ち、弾いている本人も、幸せを感じられるようにならないといけないとのこと。
練習法を伺うと、メロディーをバスと一緒に弾いて、という今までに何度も試みた方法。
楽譜を閉じるときに、ダメもとと思いながら、曲を変更しても良いか伺うと、試験だから、好きで弾きやすい曲の方が良いとのことで、ひとつ前の”早春”というニ短調の曲を見て来ることになった。

*モーツァルトソナタ12番 2楽章
これも、大まかには良かったが、気になるところは、スタッカートの手首の上げかた。また、トリルは全部、うまくいくように。

*ノクターン20番
出だしが遅すぎた。70~75の速度で。

帰宅後、”早秋”を早速、譜読みした。この曲は、5年前、課題曲を選ぶときに、ピピッときたけれど、途中の弾き難いところがネックで、先生に却下された曲。最終的にこの曲に決まるかどうか分からないけれど、練習のモチベーションは、こちらの方が圧倒的に高く保てるはず。
他の曲も、決めどこを絶対にはずさない。という気持ちで練習する必要がある。

2011/10/14 Fri. 18:37 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

伝えたいことを伝えるために必要なこと 

コラール、弾き方の方向が違うのか、悩みながら練習を始めた。(課題曲なので、この曲は試験で必ず弾く曲!!)
まず、録音してみると、フレーズの冒頭の音が、鍵盤の際から弾いているつもりでも、突出した感じになる。水中の魚が、空気を求めて、たびたび海面近くに浮上する感じで、悠然と泳いでいる感じにならない。(コラールの演奏を魚の生態にたとえるのが的確なことかどうかは、さておいて。。。)
これは、まずいと思い、メトロノームをかけ、歌いながら弾いてみた。すると、ガイドの人に手を引かれるような感じでとても楽に弾けた。

いつかのレッスンで、先生が、この曲を指導するについて、心理的側面からアプローチするか、技術的な面からアプローチするか迷いますと言われていたことが、何となく分かったような気がした。

私の弾き方は、たとえて言うなら、風船に空気がいっぱいに入っていて,たわむゆとりがないという感じだろうか。
肩の力を抜いてとよく言われるけれど、物理的に肩の力を抜いては、ピアノは弾けないが、もう少しゆとりのある態度が求められているのでは、と気づいた。

何年も弾いてきた曲を、もう少し作曲者が意図したものに近づけていくには、パンパンに空気の入った風船ではまずい。
弾き方の癖とか脱力云々以前の問題かもしれない。

2011/10/13 Thu. 17:13 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

試験曲あれこれ 

先日、娘が帰省したときに、グレード試験のために用意している曲を、聴いてもらった。

コラールもインベンションも、1回目は、右手に力が入りすぎていて、良くなかった。2度目に、脱力を意識したら、大分良くなった。
ノクターンはトリルが練習不足でうまくいかなかったけれど、発表会で弾いている曲なので、何とかなると思う。

問題は、モーツァルト。第1主題の転調されるまでの4小節が退屈に聞こえると言われた。この部分は、左手の音量をひかえることが、先決問題で、それが何とかできるようになったものの、自分でももう少し何とかならないかと考えていたところ。

のだめの漫画を読み込んでいる娘は、のだめがパリに留学してから、お城に呼ばれて初リサイタルを弾くところで、モーツァルトのことが出てくると教えてくれた。

今朝、子供部屋で漫画を探して、千秋とのだめが留学してからの10巻以降を読み始めた。昔から、絵と文章を同時に読まなければいけない漫画は苦手だけれど、せっぱ詰まっていると、結構読み進めることができる。

モーツァルト以外のバッハの勉強法も、のど元過ぎて忘れていたこと(ソプラノ弾いて、アルトを歌うなど)を、思い出すことが出来た。いくつも付箋を貼りながら読んでいる。

天才モーツァルトは、人生を35年あまりで駆け抜けてあの世にいった人。美しく流れるように、気ままに、聞こえた方がいいのかなあ。もちろん古典派だから、ロマン派のような感じではないけれど。

そして問題の4小節の左手、お手本となる演奏を再び聴いたけれど、バスの音を響かせる感じが良いかもと気づいた。その線で練習してみようと思う。

2011/10/12 Wed. 16:41 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

"Dio,Come Ti Amo"に感激 

FUSE AKIRA LIVE 2011-2012に、夫とともに、電車を3つ乗り継いで行ってきました。

今回は3階席だったので、双眼鏡を持参して、時々ウオッチング。しかし歌っているときに双眼鏡で覗くのは失礼かしらと思ったりして、見るタイミングが難しかったです。

布施氏の自作の曲が多くて、布施ワールド全開でした。ヒット曲のメドレーも切れ切れに歌うのではなく、数曲を最初から最後まで丸ごと歌われたのは、良かったです。

6月のあじさいコンサートで披露された”新相馬節”もまた、アカペラで聴くことが出来、夫などは、民謡は発声法が違うだろうに、よくのどを壊さないなあと感心していました。

ジャズも数曲あり、布施氏自身のフルートも聴けて、新しい分野を開拓する意気込みが随所に感じられました。

アンコールは、”マイ・ウェイ”と、もう一曲カンツォーネを歌います。ということで、すごくワクワクしていたら、なんと”Dio,Come Ti Amo"(愛は限りなく)

この曲は、昔(かれこれ40年くらい前)に布施氏の日生劇場のライブレコードを買って、その中に入っていた1曲で、大好きで何度も何度も聴きました。

この曲を生演奏で聴けて、本当に幸せな一日でした。


2011/10/10 Mon. 21:41 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 

スコラ 坂本龍一 音楽の学校 第1回を見て 

録画してあった10/1(土)放送分を見た。

音楽の歴史は、高校の時に、バッハ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーベンと順番を覚えているだけで、大きな枠組を理解していなかった。

1750年というバッハが亡くなった年を中心に、前150年がバロック、後150年が古典という明解な分け方がされていて、作曲家と歴史の対応がついて、なるほどと思った。

バロックは神を中心とした音楽であり、王侯貴族に供せられた音楽であること。古典は市民階級にも音楽の楽しみが広がったということ。

バッハのインベンション1番が例に出されたけれど、ひとつのモチーフをレンガにたとえ、上にも下にもひっくり返したり使い回して、曲を構築しているとのこと。
それに引き替え、古典派のソナタなどは、第1主題、第2主題があり、バロックのような神に捧げられる音楽とは異なること。

バッハを勉強し直していく中で、音楽の盛り上がるところでも、努めて冷静にすることを要求されることが多かったけれど、すごく腑に落ちた。神に捧げる音楽では、絶対的で清逸な感情表現が求められているのだ。

ワークショップで坂本氏の提示したモチーフをもとに5人の受講生が作曲に挑むのだけれど、そのモチーフの難しいこと。次回、どんな曲が出来上がるか、楽しみ。ヒントとして、与えられたモチーフを第1主題として、自分で新しく第2主題を作っても良いと言われたけれど、難しいなあと思った。グレード試験のモチーフとは、格段に難しさが違う。

最後にベートーベンの月光の演奏。この曲は、これから弾きたい曲のひとつ。確か、指が届きにくいところがあったような記憶があるけれど、いつかは弾いてみたい。

2011/10/04 Tue. 17:11 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 
2011-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。