モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 5/25 

グレード試験の結果について報告した後、レッスンに移る。

*テクニック
変ロ長調のスケールとアルペジオ。付点の変奏で、4,5の指が、強く弾かない時にも、ピンと跳ね上がってしまうことがある。以前にも、注意され、直っていなかった。もっと指の1本1本に神経を使って、弾かなくてはいけない。

*ツェルニ30番の7番
やっと上がり。

*インベンション7番
力んで弾いている。フレーズの切れ目、間違っているところがある。注意不足を感じる。

*シューベルトソナタイ長調 D.664 1楽章
この曲は、力むことなく、良く弾けるようになった。ただ、2対3のクロスリズムが、不正確になるところがある。
2楽章も、譜読みして良いとのこと。

しっかり楽譜を見ることの大切さに気が付けたのは、本当に良かったと思う。眼鏡を掛けて弾くことにも、違和感がなくなってきた。
スポンサーサイト

2012/05/25 Fri. 19:19 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

ひとつずつ 

グレード追試験の結果が送られてきた。

封筒を開けるまで、初見は多分ダメ、即興Aで、転回形のこと、フレーズのことを講評で言われたことが気になって、もしかすると即興もダメかなあ。と恐る恐る開けると・・・

何とか即興は、AもBも、75%取れていた。とりあえず、ひとつコマが進んだ。しかし初見は、やはりダメ。

今回は、随分力を入れて、練習したけれど、レベルに達しないのだから、仕方がない。

それと、譜面を見るときに、眼鏡を掛けた方が良いかもしれないことに、気が付いた。
先日の金環日食、日食を見る眼鏡だけだと、太陽が2重に見えた。これでは、だめだわと、不案内な場所に行くときに掛ける近視用で乱視補正が入った眼鏡も使うと、正しく見ることができた。普段の生活では、かなり、ぼんやり、アバウトにしか、物を見ていないことを再認識することになった。

初見の試験のように、短時間に正確に譜面を読まなければいけないときは、掛けた方がよいかもしれない。いくつか持っている眼鏡を試して、見やすい眼鏡を探そうと思う。

2012/05/23 Wed. 16:40 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

フレーズ 

グレード試験の講評で、フレーズに関する指摘が、一番頭に残った。

初見は、追試のために、かなり練習したけれど、フレーズの組み立てを瞬時に、つかむ。ということは、していなかった。先生が、予見の時に、譜面を読むのではなく、写真を撮るように、目に収めなさい。と言われたのは、フレーズをつかむということも含まれていたのだろう。試験でも、何となく音符を読んで弾いているように聞こえて、まとまりが感じられなかったのだと思う、

即興演奏の伴奏づけに関しても、音符を追うのに気を取られて、フレーズにまで気が回らなかった。

結果の郵送まで10日~14日くらいだけれど、フレーズを意識して、初見の練習をしておこうと思う。

2012/05/16 Wed. 15:56 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

追試終了 

今回は即興演奏と初見演奏。

即興は、破綻なく、無難には弾けた。初見は、ワルツが出題されたけれど、少し速度が遅かったなどの問題を指摘された。

結果はどうなるか分からないけれど、一区切りついて、ほっとした。

2012/05/13 Sun. 20:11 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

点滴から開放される。 

腎臓の数値が良い方向になってきたことと、食べっぷりも良くなったので、とりあえず、今回の点滴は今日で終わりになった。

点滴なしで、どのくらい良い状態が保てるか見るために、明日、明後日は、特に異常がなければ、通院しなくて良いことになった。

血糖値は相変わらず、乱高下しているけれど、一応の見当はついて、しばらくは、朝晩2単位ずつということになった。

外の風に吹かれて、気持ちよさそうにしているのを見ると、飼い主もうれしくなる。

このような日々が、少しでも長く続きますように。

2012/05/12 Sat. 23:17 [edit]

category: ネコ

cm 0  tb 0 

突貫工事 

今日は、ネコを預けて、家に帰ってから、ざっと家事を済ませて、かなりの時間を即興の勉強に充てることが出来た。
ただ、予見時間を充分にとらないで、伴奏づけ、モチーフ変奏をしていると、やはり、弾き直しが出てきて、これでは、ダメ。と思うものの、焦る心には勝てない。

予見時間に、和音を確かめるのも大切だけれど、曲の流れを止めないように、何回もメロディーを心の中で歌うことも良いのでは、とこの期に及んで、気が付いた。

明日は、どんな問題が出るか分からないけれど、出された問題に、あまり構えずに、取り組んで行ければ良いなあと思う。

2012/05/12 Sat. 23:08 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

通院5日目 

今朝も、血糖値は、高かった。そして、昼と夜は、ガクンと下がっている。
ご飯は、少しは病院でも食べたよう。
点滴の効果で、腎臓の数値が、良くなってきたことと、肝臓の数値が改善されたのは、うれしい。

点滴を長くしていると、中止したときに、ぶり返すことがあるそうなので、そろそろどのようにするのか、考えなくてはいけない時期に来ている。

毎朝、連れて行って、夕方、迎えに行くのも、段々疲れてきたので(病ネコが、一番くだびれているはずだけれど)、そろそろ点滴をやめてもいいかなと思う。
それにしても、早く安定した血糖値になると良いけれど。。。

2012/05/11 Fri. 22:33 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

レッスン 5/11 

追試前の最後のレッスンで、実践形式で、伴奏づけとモチーフ変奏を見て頂く。

今日は、集中力が、わかなくて、今までにない、出来の悪さだった。

でもこれが、実力だろう。

最近は、一度やった問題を復習しているけれど、新しい問題も必要かと思い、”ピアノ演奏グレード5・4・3級 新・即興演奏課題問題集”のVOL.2を買った。(VOL.1とVOL.6の5級のところは、練習済み)

これを時間のある限り、練習してみて、試験に臨もう。

ネコのことは、別項で。

2012/05/11 Fri. 22:13 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

通院4日目 

昨日も、今日も、病院では、あまりご飯を食べないために、血糖値を計っても、意味のある値が、出てこない。
しかし、点滴のお陰か、元気にはなってきている。
今晩も、家に帰ってから、腎臓サポートの処方食を食べさせた後、医師の指示どうりインシュリンを2単位打った。

明日の朝の血糖値は、どのくらいになっているだろうか。インシュリンの単位数を決めるために、しっかり食べて欲しいけれど、単なるきまぐれだけでなく、腎臓の調子が良くないためもあるので、困ったものだ。

通院4日目

今朝の様子。腕の黄緑色のテープは、点滴の針をとめている。

2012/05/10 Thu. 21:26 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

通院2日目 

昨日、血液検査をしたところ、腎臓の機能が下がっていることが分かり、栄誉補給と老廃物を押し出すために点滴をした。血糖値は朝は低かったけれど、夕方には、インシュリンを打てる値まで上がったので、帰宅後、インシュリンを打った。

今朝も、朝の注射の前に、受診。昨日の点滴のためか、腎臓の数値は、多少、良くなった。
今日も、点滴をすることと、血糖値の変化を見るために、病院に預けた。処方食を、腎臓サポートに変えたら、かなり沢山食べたとのこと。目新しかったのか、美味しかったのかは、分からないけれど、とてもうれしい。腎臓の数値と血糖値の変化を考慮して、今までの糖尿病治療用と混ぜて、食べさせることになった。

昨日は、帰宅後、あまり調子も良くならなかったので、もう病院に行って、痛い思いをさせるのはやめて、家で、段々、衰えていくのを見守ろうと思った。
しかし、今日は、点滴や、食事がとれたためか、大分、生気が戻ってきている。

しばらく、状態が落ち着くまで、通院してみようという気持ちになった。

2012/05/08 Tue. 22:54 [edit]

category: ネコ

cm 4  tb 0 

苗を植える。 

緑のカーテンに、ゴーヤ、キュウリ、ポテトン、キワーノを植えてみた。

ポテトンは、小さいジャガイモ、キワーノは、甘酸っぱい果物らしい。
緑のカーテンに適した作物の売り場に、ゴーヤと一緒に、並んでいた。

順調に、成長しますように

苗2

苗1 苗3

庭仕事する間、ずっとお付き合い。相変わらず、食欲はいまひとつ。でも、外に出る元気は、ある。

おまけ

2012/05/06 Sun. 17:43 [edit]

category: 育てる

cm 2  tb 0 

ネコの気持ち 

体重の減り(1か月で400グラム減)が少し気になるこの頃。

連休明けには、通常の糖化アルブミン検査に加えて、腎臓などの臓器の状態の血液検査もする予定。

お皿にあるだけ食べていたネコが、どういう訳か、お皿を見て佇むばかりで、柔らかくするために、霧を吹き替えたりしたけれど、あまり効果はない。心配なので、今朝、動物病院に電話をした。ぐったりしていなければ、検査も、連休明けで良いのでは、と言われた。そうそう、食べる食べないの前に、状態の観察も大切だった。

そばにいるネコをチラチラ見ながら電話をかけていたら、受話器を置いたとたん、処方食(動物病院で、”エサ”と言うと、スタッフの人に怪訝な顔をされるので、私も努めて”処方食”と言うようにしている。)を入れてある器のところに行き、おもむろに食べ始めた。
しばらく一緒にいた方が良いかと思い、そばにいると、かなりの量を食べて、ひと安心。

最近、忙しくて、あまりネコの気持ちを考えていなかったことを反省した。
ネコはネコなりに、かまって欲しいのかもしれない。

ネコの食事

2012/05/05 Sat. 10:22 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

脱力 

脱力
17小節目(写真の上段3小節目)から23小節目にかけて、右手に関して、
1:最初の4分音符を弾く。
    ↓
2:深く手首を降ろす。
    ↓
3:32分音符3音を弱く弾く。
    ↓
4:手首を上げ、脱力をする。
    ↓
  1に戻る。

この繰り返しが、ようやくスムーズにできるようになった。
脱力をこまめにすることにより、腕の疲れが激減するし、音が硬くならない。
左手も、同じように練習して、何回弾いても、手が疲れないようにしたい。

何気ない手首の使い方ひとつで、演奏のしやすが変わるのは、驚くべきことだと思う。

2012/05/02 Wed. 16:16 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 
2012-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。