モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

拍の乱れるところ 

相変わらず、弾いた後メトロノームを合わせる練習をしている。
問題になる箇所は、限られてきた。

1:スタッカート+休符
  
八分音符スタッカート+八分休符で、4分音符の1拍を作るとき、音の切り方、次に入るまでの音が消える時間が不正確になると、甘い弾き方になる。

2:ノン・レガート

バッハに出てくる、スタッカートでもなくレガートでもない音。1つ1つの音が短いと、1小節が寸足らずになる。 

人間メトロノームになる必要はないけれど、聞いている人におやっ!と思わせる、拍の乱れは避けたい。

2008/11/24 Mon. 09:22 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/113-ed01a821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。