モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

のどか(?)な時代 

1951年版の「地球の静止する日」を半額レンタルで借りてきた。

ほぼ50年前の映画は、もちろん白黒。街の様子や、人々の服装、髪型。何もかも古いけれど、人々の間の絆は今より、強かったのだろう。宇宙人が迷い込む家庭も、何家族かが、大きい家を間借りしているようで、ひとつのテレビで、皆が宇宙人襲来のニュースを見ていた。
”地球が静止する”象徴の停電は、旧作は30分間。リメイク作品では、もっと短い時間だったと思う。

冷戦時代には、現代とは違った緊張があったはずだけれど、殺伐とした新自由主義の現代にはない暖かさが、あちこちに見受けられて、少し懐古的になってしまった。


2009/01/07 Wed. 18:05 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/133-2aca2d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。