モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

曲のメリハリ 

ぬいぐるみだけが観客では、ちょっと淋しいので、在宅中の夫に聴いてもらった。

バッハのポロネーズは、フ~ン。そういう曲があるの。初めて聴いた。・・・
クーラウのソナチネは、緊張から開放に向かう所、もう少し強調してもいいのでは。とか、もっと、曲にメリハリをつけてみたらという意見だった。

あとは、自分も感じていることだけれど、フォルテ記号が出てくると焦ること。特に左手の音階、まだまだ練習が必要だ。



2009/02/07 Sat. 11:06 [edit]

category: ピアノ

cm 4  tb 0 

コメント

こんにちは♪

私も、たまに夫に聴いて貰っていましたが、彼はピアノにもクラシックに詳しくはなく、まったくの素人なのですが、
意外と、ピアノをやった事のない方に意見を聞くと、「おお!なるほど~♪」と思うような意見をもらうことがありますよね~。

自分では表現しているつもりでも、もっともっと!これでもか~!!という感じで付けないと出来てないことってよくあります。

私も、よく拍子の最後を慌てるクセがあって(特に3拍子)、それで最後のはくの音がいい加減になったり、テンポが押してしまったり、聴きづらくなる・・・ということがあるので、
最後の拍をしっかり弾くように気を付けて練習したりしてます(*^^*)。

一度、メロディーを自分でうたってみるといいですよ♪

息が続かなくなるところで呼吸をするように、そこで実際に呼吸をして入ると、慌てたり走ったりしなくなります(^^)。
聴きづらくなるのは、呼吸がなく、詰まってくるからなので・・・。

フォルテも、そこに行くのに勢いが当然いる筈なので、呼吸をしてフォルテで一気に出す~!!という感じで弾くと、フォルテで慌てなくなると思います♪
気持ちが焦るのは乗っているからですから、遅れるより絶対いいですよ~(*^^*)。






ほごち #- | URL
2009/02/07 16:29 | edit

アドバイスありがとうございます。

こんばんは。

ほごちさんも、ご主人に聴いてもらわれるのですね。私の夫は、
子供の頃はオルガンでピアノを習ったそうですが、まちがえると物差しで手をたたく先生に嫌気がさしてやめ、その後ヤマハのピアノ教室に行ったり、音楽会に行ったり、フルートを習ったり、音楽は好きなようです。弾かないのに楽譜は沢山持っていたりします。私のピアノについては、前よりはずいぶん聴けるようになってきたけれど、もっと強弱を分かるようにつけたらということをいつも言います。それは当たっているかなと納得しています。

小節の最後の拍は、短くなることが多いですね。気をつけなくては。それから、歌ってみること忘れていました。盛り上がってくる所、息を止めてしまったり、息を吸ってしまったり、本来なら、直前で息を吐くところが、うまくいかなかったりします。
言われると、直るのだけれど、ここ一番で変な癖(肩が上がったり)が出てしまいます。


モモピアノ #G9Eg9.XA | URL
2009/02/07 21:11 | edit

同じです~

私も何故か、呼吸が逆になってしまったりします・・・!^^;)
何故なんでしょうね・・・。

大学や先生の教室で上手い子をみてると、ほとんど楽譜はみてなくて、真っ直ぐ前か宙を見てて、しっかり自分の音を聴いて呼吸しているみたいですね~。

すごく余裕を感じるので、多分自分は余裕がないからなんだろうなあ~・・・と思っています。

私の夫もギターは弾くのですが・・しかし・・・。
ピアノは叔母がピアノ講師なので、ちょこっと習ったことがあるようですがすぐやめてしまいまして、私もちょこっと手ほどきしましたが、続きませんでした・・・^^;)。



ほごち #- | URL
2009/02/09 13:51 | edit

呼吸のこと

呼吸が逆になったり、止まっていたり(よく先生に息をして!!と言われます。)するのは、歌う気持ちになって弾いていないときかなと思います。指の体操だけになっていたり・・・

>真っ直ぐ前か宙を見てて、しっかり自分の音を聴いて呼吸しているみたい

になりたいです。それには、練習練習・・・しなければね。

ほごちさんのピアノに合わせて、ギターのデュオなんていかがですか。楽しそう!!

モモピアノ #G9Eg9.XA | URL
2009/02/09 15:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/147-780fd8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。