モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

リズムが崩れる原因と練習 

左手の16分休符のあとのスケールのリズムが崩れる原因。

1:休符を意識すると、力んでしまうこと。
2:4の指が弱いので、4から3に移るとき、ぶれること。
3:1の指をこすとき、素早く3の指が移動しない。

テクニックのスケールでは、むらなく弾けるようになった気がしていたが、特に1の指の折り曲げは、忘れがちになる。1を使わないときは、いつも1の指を曲げていた方が、手首に力からが入らなくて良いかのしれない。

練習としては、434343~のパターンを何度も弾いてみた。4の指の動きは大分良くなった。同じように、131313~も慣れると、全体を通したとき、なめらかになり、リズムの崩れは感じられなくなった。

この曲のなかで、一番、アラが目立つところなので、要注意!!

2009/02/18 Wed. 19:00 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

コメント

色々な弾き方♪

こんばんは~♪

色々な弾き方があるので、私がいろいろ書かない方がいいかな・・・と思いつつも・・・ちょっとだけ。

多分スケールは、腕ごと身体ごと、移動方向に平行移動させるつもりで弾くと弾きやすいと思います♪

指を鍵盤に用意する、しない。
手首で移動する、しない。
手は自然に丸く、真っ直ぐのばして。
など・・

私は以前、スケールでは試験もあったので、色んな先生にいろんなことを言われて訳がわからなくなっりしてました。

でも・・・
要は、
「力を入れないこと」
「自分がラクで弾きやすいように弾くこと」
じゃないかな~・・・と今は思っています♪

ご参考になれば・・・(*^^*)。

ほごち #- | URL
2009/02/18 21:47 | edit

ほごちさん コメントありがとうございます。

スケールというのは、色々な弾き方があるのですね。
現在、師事している先生の方法が、一番良いような気がしていましたが・・・

確かに、ひとりひとり、体格も、指の状態も違うのだから、先生によって重視されることが違うのかもしれませんね。

自分に合う方法かどうか、よく吟味する必要もあるなと思いました。

アドバイスありがとうございました。

モモピアノ #G9Eg9.XA | URL
2009/02/19 08:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/151-93962e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。