モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

4,5の指の独立 

左手4,3の指を使った練習をしていると、5の指が連動してしまう。
以前、買ったコルトーのピアノメトードの練習問題の中から、いくつか良さそうなのを選んで練習してみた。

1:1音だけ連打してあとの4音は、鍵盤に置いたままにする。
 4の指の連打が一番やりにくい。
2:4の指を押さえたまま、他の指を色々な音型で動かす。

4の指の強化と、独立に役立つといいなあと思う。

この練習は、鍵盤を使わなくても(効果は薄いかもしれないが、)膝や机の上でも出来そう。思い出したときに、実行してみよう。

2009/02/20 Fri. 17:24 [edit]

category: ピアノ

cm 4  tb 0 

コメント

どうしても・・・

モモピアノさん、こんにちは。

4の指はどうしても5指が付いてきますよね~。
4、5指は筋がつながっているから、4を弾くとき、いくらか5が付いてくるのは構造上仕方ない・・・と私の先生もおっしゃっていました。

指を独立させるトレーニングとか色々しましたが、やっぱり4指は一番動かないですね~
私も、3指の動きがあまりいい方ではありません。


でも指のトレーニングもやりすぎると、シューマンみたいに指を痛めて大変なことになってしまいますから、くれぐれも無理のないよう、気をつけてしてくださいね♪

ほごち #- | URL
2009/02/21 15:19 | edit

ほごちさん ありがとうございます。

>4、5指は筋がつながっているから、4を弾くとき、いくらか5が付いてくるのは構造上仕方ない・・・と私の先生もおっしゃっていました。

そうなのですか。
弾いていて、むらがあるところは、弱い指に関係していることが多いような気がして、何とかしなければと、ちょっと悲痛な思いで練習をしていたので、ほっとしています。
次のレッスンまで、新しい譜読みもないので、これに集中しようかと思いましたが、無理のないよう、ぼちぼち練習することにします。

モモピアノ #G9Eg9.XA | URL
2009/02/21 16:00 | edit

コルトー版

こんばんは。
ショパンの曲では、よくコルトー版を使う人がいるようですね。私は、シューベルトの即興曲の時、全音とコルトー版を買ってみました。練習方法がいろいろ書いてあるので、いいかなあと思ったのですが、実際にやるとなると、時間がかかる練習方法で、私には難しくて、結局買っただけでした。

1つ感じたのですが、外国の大きな手の人と、私のような小さな手の人では、同じトレーニングでは、無理な所もあると思うようになりました。

新しい先生も、手の大きさや広がりが個人差があるので、その人に合ったやり方を、レッスンで教わるのがいいと、お話していました。

そらしどれ #udg4x/Zk | URL
2009/02/21 21:39 | edit

そらしどれさん コメントありがとうございます。

曲を何回か練習していると、段々、ミスもなくなり、それなりにまとまってくるのですが、ちょっとしたアラに我慢がならなくなってきました。これが、原因で、次回も持ち越しになると嫌だなあ。という気持ちが強くなり、以前買った、”コルトーのピアノメトード”という本を思い出したのです。弱い指の強化にもってこいの練習メニューがあるのですが、確かにハードですので、あまりのめり込まないようにしようと思います。
テクニックをレッスンで見て頂くとき、指を1本ずつ振り上げてから打鍵するマルカートを習いましたが、最初の頃は、全くできなかったのが、最近は、自由にできるようになりました。しかし、コルトーのメトードにある練習のバリエーションでは、とてもやりにくいタイプがあり、これも何回か練習すると、うまくいくのでは。とも思っています。指の独立にも、段階があるような気がします。

モモピアノ #G9Eg9.XA | URL
2009/02/21 22:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/152-79eeaf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。