モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

199回目の誕生日に 

誰の誕生日かというと、ショパン。
記念すべき日に、古川知子さんのコンサートに行ってきました。

すり鉢状のコンサートホールの下から2段目に座った。
肩胛骨周辺の動きが分かる素敵なドレスで、筋肉質の腕が、ベーゼンドルファー・インペリアルの鍵盤を右へ、左へ、動き回り、目が釘付けになった。曲の間の手短な解説もわかりやすかった。

曲目は、
*バッハ:平均律クラヴィア曲集第1巻第1番前奏曲
 
*ドビッシー:子供の領分より
 1 グラドゥス・アド・パルナッスム博士
 2 ジャンボ(象)の子守歌
 3 人形のセレナード
 4 雪は踊る
 5 小さな羊飼い
 6 ゴリウオッグのケークウオーク

*グリーグ:抒情小曲集より
 ・春に寄す
 ・蝶々
 ・メロディ
 ・愛の歌

*ショパン
 ・スケルツォ第2番
 ・スケルツォ第3番
 ・バラード第1番

*アンコール
 ・ショパンのノクターン2番
 ・ショパンのノクターン遺作
 ・乙女の祈り

自分の好きな曲を選びました。と余裕を持って、楽しげに弾かれた。
どのような時代に、どのような心境で作曲されたかも、曲を弾く上では、理解している必要があると思った。

来年は、ショパン生誕200年に当たるので、いろいろな催しがあるでしょうとのこと。

2009/03/01 Sun. 20:43 [edit]

category: 鑑賞

cm 2  tb 0 

コメント

盛りだくさんですね♪

私の好きな曲が多いプログラムです~♪

ショパンは勿論ですが、グリーグの叙情小曲集って綺麗な曲が多いですよね。
「春に寄す」「蝶々」好きです。
ドビュッシーの「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」も本当に綺麗な曲で、私も素敵に弾けるものなら弾きたいですが、どうも似合わないようで・・・^^;)。

またバラ1をやり直ししたいな~とおもう今日この頃です(*^^*)。

ほごち #- | URL
2009/03/02 16:42 | edit

ほごちさんも、確か、ショパンが、お好きでしたね。この先生もそのようで、ショパンの誕生日ということもあって、ショパンにゆかりのある曲を集めたそうです。

バラード1番などは、ほんとうにかっこいいですね。是非、弾かれたら。
私は、子供の時に習った”春に寄す”をやり直したいと思いました。

とにかく、すごい迫力でした。

モモピアノ #G9Eg9.XA | URL
2009/03/02 19:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/155-85083b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。