モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

つられないための練習 

バッハのブーレは,左右スタッカート(ノン・レガートで弾く。)の位置がずれていて,譜面は簡単に見えるけれども,結構むずかしい。

右も左も,何十回も別々に練習して,単独では,しっかり弾けるようになったあと,左右あわせると,つられるところが何カ所かあった。何度も練習すればつられなくなるのだろうけれど,何か効果的な練習の仕方はないものかと考えた。
試しに,両手で弾きながら,右手パートを歌うと何とか歌える。反対に,左手パートを歌うのが難しい。この練習を徹底的にしたあと,左手パートをピアノ,右手パートを歌のみとか左手パートを歌のみ,右手パートをピアノということもしてみた。これらは,かなり効果的で,今のところつられなくなっている。

非常に初歩的なことなのだけれど,2声の音楽というのは,左右別々のことをして,それぞれを聞き分けて,ハーモニーも味わって,と離れ業みたいなことをしているのだと思った。

2009/04/03 Fri. 16:38 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

コメント

バッハ大好き♪

このブーレはひょっとして、私の好きなホ短調のブーレでしょうか?!
「ミファソ、ファミレ・・・」っていう・・・^^;)。
以前生徒に弾かせて、コンクールで賞を取ったことがあります。

弾きながらパート歌うのって難しいですよね~バッハにはすごくいい!というのは分かっているんですけど、
「うう~・・・!」ってなります。

声部が増えてくると難しくなりますが、曲はさらに素敵になってきますよね~♪
最近、ちょっと事情があって自分の弾きたい曲の練習が思うように出来てないのですが(><)、またバッハも弾きたいです(*^^*)。


ほごち #- | URL
2009/04/04 22:40 | edit

ほごちさん コメントありがとうございます。

ホ短調でなくて,ヘ長調で,ヨハン・セバスチャン・バッハ作です。ラソファ・ソラミ・レドファ・・・という曲です。弾きながら歌うのは,最初は難しかったですが,慣れればできるようになります。
ほごちさんも,ご自分の弾きたい曲が思う存分練習できるようになるといいですね。

モモピアノ #K/aMmXVc | URL
2009/04/05 21:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/169-15bb07c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。