モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

キータッチの設定を変えてみる。 

”異国から”は、レッスンの時、メロディーがはっきりしないときが、数回あった。楽譜の読み違いを直して、それにとらわていたり、緊張していたり、歌えていなかったり・・・理由は色々あるだろう。
しかし、根本の原因は、メロディーがしっかり弾けてないためかもしれない。
どんなピアノでも、しっかりした音が出るように、クラビノーバーのキータッチを基本設定のNORMALからHARDに変えてみた。強いタッチで弾かないと大きな音が出しにくいという設定。

テクニックの練習もしているので、いずれ指は強くなるはずだけれど、弱い音を芯のあるしっかりしたしかも柔らかい軽い音で弾くのは、相当難しい。
最初の2小節の右手を、ひたすら音を聴きながら弾く練習を繰り返してみよう。

2008/05/19 Mon. 09:12 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/19-718ad945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。