モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

良い音とそうでない音を聞き分ける。 

ブルグミューラーの”つばめ”のレッスンで、右手をレソシに置き、左手を交差して上のレをゆっくり連打する練習の仕方を習った。その音は良いです。とかダメです。とか耳に入ってきたけれど、今ひとつ確信がつかめずに終わった。”できなくても、実践してください。”という先生の言葉がずしりとのしかかり、この練習も怠りなくしている。

左手の手首が右手首ほど柔らかくないので、ぐるぐる回したり、前後左右に振ったりしてみた。準備運動としてこれだけのことをするだけで随分違う。弓がしなうように指を動かし奥から手前にひっかくように短く打鍵する。何度も繰り返していると、肩が上がってきたり前のめりになってくるので、そのたびに姿勢を修正している。親指を折り曲げて力が入らないようにしておくことも忘れてはならない。とても単純なことなことだけれど、連続して良い音を出すのは難しい。腕、指の状態、気持の持ちよう、全てが反映される。

ひたすら実践!!

2008/05/21 Wed. 09:58 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/21-d0f20c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。