モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 6/12 

クレメンティーのソナチネは,上がる。

ドゥセックのソナチネは,装飾音の音の入れ方の指導を受ける。(地の音より目立ってはいけないことと,音のバランスに気をつけること。)

バッハのマーチは,3の指のスタッカートが,指を真上から降ろしていることにより,こつんとした音になることがわかった。指先でひっかくような弾き方をすること。

めがねのお陰もあってか,譜読みの間違いが格段に減ったことは,良かった。弾き方も,以前とは大分変わってきたようで,昔の録音をとっておけば比較できて良かったですね。と言われた。また弾きながら音を聴けるようになったことは,大分進歩したかな。と自分でも思う。

レッスンのあと,クライバーンコンクールの優勝者の話になり,人を幸せな気持ちにさせる音楽は,良いですね。と先生がしみじみとおっしゃった。全盲というハンディーを受け入れ,耳からの情報だけで伸びやかな音楽を創造することができる人は,やはり天才の領域の人なんだろう。

2009/06/12 Fri. 18:16 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/219-05d85073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。