モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

耳習い 

モーツアルトが仕上がる前には、CDを何度も聞いていたことを思い出した。
”異国から”は、どのピアニストの演奏でも、どんなに練習してもこのようには絶対弾けない。という思いこみが強く、たまに聞く程度だった。
しかし、どれ程自分の演奏とはかけ離れていても、耳から習い覚えるのも1つの方法だろう。

そこで、手元にあるCD をipodに入れて、頻繁に聞くことにした。
デムス、アルゲリッチ、カツァリス、ホロビッツ4人の”異国から”と、おまけというか楽しみのために、ホロビッツのトロイメライとクライスレリアーナの第8曲。全部で15分程度。

頭の中が、シューマン色に染まれば、少し何かが変わるかもしれない。

2008/05/22 Thu. 09:56 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/22-c36df87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。