モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

よく歌いよく聴く。 

装飾音の入れ方で,地の音(飾られる方の音)を声に出しながら弾いてご覧なさい。と言われたことが,他の部分の練習にも役立っている。

楽譜に記入されている強弱記号や速度記号のなかで,特にアクセント,クレシェンド,デクレッシェンド,リタルダンドなどは,(練習の時は)声を出しながら弾いて,音の出し方を確かめると,自然な音の流れになり,楽譜に書いてあるとおり弾きました。という感じが少なくなる。

カンタービレ(歌うように)という弾き方は,このようなところから達成されるのだろう。という当たり前のことに気づいた。

2009/06/15 Mon. 11:37 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/221-e8383740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。