モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

持久力 

”ドゥセックのソナチネ”の展開部は,たかだか1ページだけれど,緊張をゆるめるのは最後だけで,ほとんど強い音でしかもうるさくならないように,弾き通さなければならない。

途中で,緊張の糸がプツンと切れてしまうと,ダメなので,何回も何回も繰り返し弾く練習をしているが,4回目くらいになると左手の肘下あたりがだるくなる。脱力して弾いているつもりだけれど,まだ無理な力がかかっているのだろう。

ところで,テクニックのスケールとアルペジオが4廻り目になり,付点2種類のほか,今までより速く弾く課題になった。120の速度で,4オクターブを連続して3回弾いているけれど,スケールは,最後の方では,左手が疲れてくる。

持久力を高めるとともに,無駄な力を入れた弾き方をしないように気をつけなければと思っている。

2009/06/29 Mon. 09:15 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

コメント

No title

久しぶりのコメントです。
先日、ピアノを練習している方のブログに触発されて、ショパンの簡単なマズルカを弾いて見ようとピアノに向かったのですが、たまにふらっと触ったくらいで弾ける楽器ではありませんね。毎日毎日のトレーニングが必要なことを痛感しました。フルートも勿論、毎日のトレーニングは必要なのですが、ピアノと比べたら...。一生懸命に続けていらっしゃるモモさんは偉いなあって思っています。
のら 拝

のら #- | URL
2009/06/30 07:54 | edit

のらさんへ

のらさん コメントありがとうございます。とても,励みになります。

マズルカ。そのうち弾けたら良いなあと思いますが,独特のリズムが難しそうですね。

テクニックとかチェルニーの練習は,子供の頃から好きだったので,毎日毎日練習することは苦ではないのですが,”指の体操”で終わらないように,音を良く聴いたり,体の使い方に気をつけたりすることが,大切なようですね。

モモ #G9Eg9.XA | URL
2009/06/30 17:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/229-b0fc8feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。