モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

クラビノーバーの修理 

最近、クラビノーバーが弾くたびにカタカタ音がするのが、気になりだした。もう10年以上前に購入し、この2~3年はかなり弾いている。調律も出来ない楽器のこと。多分直せないのでは、なかろうか。この機会に、アップライトの方に、消音装置を付けようか。でもその前にサービスにとりあえず尋ねてみよう。とフリーダイアルをしてみると・・・

多分、鍵盤の下にあるグリースが乾いたためか、フェルトの問題のためで、修理できるとのこと。グランドピアノの音色が出るので、とても気に入っているが、どこまでも電子ピアノということには変わりない。

今の先生になってから、テクニックをはじめ色々なことを根本から直しているけれど、クラビノーバーを使った練習でも、ようやくスケールやアルペジオは安定してきた。曲の練習には、アコースティックが必要では。という漠然とした思いは残るけれど、とりあえず直せる物は直して、クラビノーバーのお世話になろうと思う。

2008/05/23 Fri. 15:34 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/23-dc2fb60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。