モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

握力のことなど 

昨日,7年ぶりに人間ドックに行ってきました。
揃ったデータからだけですが,命に関わりそうな病気はなさそうなので,ホッとひと安心。

ただ,以前から問題のコレステロール値が,基準値より20くらい高く,善玉より悪玉のほうが,より基準値から高いので,投薬治療するかどうか,ぎりぎりの線とのこと。

7年前より,体重も4キロは減り,運動にも食事にも気をつけるようになっているので,このままを維持できれば良いのでは。と思っていますが,どんなものでしょうか。

そして,診察を待っている間に受付の前にあった握力計を握ってみて驚いたことが。

このところ,栓のきつい瓶の蓋などが開けにくいことはあったのですが,右も左もかなり低く,すごくショックでした。頸椎を痛めたときに左手の握力がほとんど0になりましたが,リハビリをして戻ったつもりでした。

ピアノは,脱力して弾くので,物をつかむ力を計る握力がどの程度関係するかは分かりませんが,ないよりあるに越したことはないと思うので,ちょっと,考えなくては。

このところ,家の中で,スロージョギング(ためしてガッテンで紹介された運動)やダンベルをしていますが,首の筋肉や,手の筋肉を鍛える,アイソメトリックの運動も加えていこうか思案中です。

出来るだけ長くピアノを弾き続けるためには,ほっておけば老いていく体のコンディションを整える必要があると思います。

2009/09/17 Thu. 11:15 [edit]

category: 手入れ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/270-df049651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。