モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

鍵盤を見て弾くこと 

今更ながらのことだけれど,鍵盤を見て弾くことは,すごくメリットがあることに気づいた。

まず,タッチが悪くて音が良くないときに,気づけること。
次は,暗譜している曲で,途中で行方不明になったとき,戻りやすいこと。
もう一つは,今練習しているショパンのノクターン20番には,左手8分音符4個に,右手35連符を入れるところがあるけれど,左手のどの音の時に,右手のどの音を合わせるかは,鍵盤を見ていた方が入れやすい。

今まで,暗譜した曲は,ほとんど目をつむって弾いていた。自己陶酔しているつもりはないけれど,目を閉じた方が音が良く聴けるような気がしていた。

バッハのやり直しをするうちに,目を開けていても音が聴けるようになったみたいだ。
指の体操から,少しは進化しているようで,うれしい。

2009/11/04 Wed. 15:56 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/284-57f15fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。