モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

今年最後の診察(のはず) 

1日2回のインシュリン注射も,できるようになり,私は,ほっとしています。
それに加えて,糖尿病用の処方フードを使うと,より血糖値が安定するかもしれないということで,サンプルを頂いて試してみると,すごくよく食べる。しかし,これを食べることで,血糖値が下がりすぎる心配もあるそうで,年明けにまた診察を受けることになりました,

煮物作りも,一区切りついたところで,今日の猫のスナップを撮ってみました。
表面上は,普段と変わりなく元気です。


    猫1       
    
    猫2 
  
    猫3

2009/12/30 Wed. 14:02 [edit]

category: ネコ

cm 2  tb 0 

コメント

可愛い♪

白いお腹を見せて寝転んでいる姿がとても可愛いですね♪元気そうで良かったです(*^^*)。

私は、自分が針を刺されるのも怖いので、注射の時は出来るだけ針を見ない様にしている位ですので、猫ちゃんの注射をされているモモさんはすごいです~・・・!!

ボルスは子供の時から偏食で、その為に幼少期、痩せすぎていたことがあったくらいなので、昔は「食べさせること」に必死になっていました。

歳を取ってから、やはり食欲がすごくなってきましたが^^;)、子供の頃から、ずっと体調に合わせての手作り食なので、ここ数年は野菜やおからを多めにしていて、本人(犬)には分からないように、量はたっぷりで低カロご飯です(笑)。

モモさんのおっしゃってたように、病院の先生にも「歳を取ったら痩せ気味の方がいいですよ」と言われていますので、6歳を超えてからは、ずっとやや痩せ気味をキープさせてはいます~♪
来月で10歳なので(大型犬の平均寿命は10才くらいなのです)、健康でいてくれることだけが願いです。

ほごち #- | URL
2009/12/30 23:59 | edit

ぼちぼち生きています。

ほごちさん,いつも有り難うございます。

多飲多尿(沢山,水を飲んで,沢山,おしっこをするという糖尿病の症状)は,続いていますが,機嫌も悪くないし,良いかなと思っています。

注射は慣れればどうということはないです。ペンシル型の使いやすい注射器ですが,量を間違えないように,打つときは,少し緊張します。

ボルス君は,食事も気をつけてもらっているし(分からないように低カロリーにするのは,思いやりのあるやり方ですね。)お散歩もできているし,きっと健康的な老後がおくれると思います。

モモ #G9Eg9.XA | URL
2009/12/31 13:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/305-b5995e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。