モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

”アバター”を見て 

映画館ならではの大作を見て,気持ちが少し高ぶったままです。

ストーリーは,解説から引用すると,
>22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。

印象に残ったことは・・・

先住民とアバターの間で,交流が深まるにつれ,”I see you."という言葉が交わされます。(日本語の字幕では,私はあなたが見えます。と書かれていた。)心の,あるいは魂のふれあいが,出来ています。というように受け取れた。
先住民が乗る怪鳥とも,絆を結ばないと振り落とされて,死んでしまうのです。
他者との繋がりが希薄になっている今,自分の内面をむき出しにしなければ,繋がりは得られないということかなあと思いました。
”I See You"という歌が,エンディング・テーマソングにもなっています。



またパワー幻想に操られて,これでもかこれでもかと兵器を投入して,目的を遂行しようとする人間のおぞましさもありありと見せてくれます。

3D版もあるようですが,2Dでもすごく臨場感があり,ワクワクドキドキの3時間でした。

2010/01/02 Sat. 21:13 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/307-deba7757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。