モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

発表会前の練習 

といっても,特別なことはしていない。
靴を履いて,ペダルを踏むのも,大分前からやっているし・・・
通し練習の他に,右手を歌う練習と,左手のテクニック練習は,欠かさずやるようにしている。

何か他にはないかなと,色々考えて,弾くときの自分の立場を指揮者になぞらえてみた。
左手,右手を,まとめる指揮者。
その人が,指示したいことをまとめてみようと思う。

まず,Lento con gran espressioneと速度表示がある。遅く,表情豊かに。これは絶対忘れずに。右手の歌が走ってはダメ。あくまでもゆったりとね。

冒頭の4小節は,これから僕の話をしようと思いますが,聞いてもらえますか?いいかな?いいですよね。という自問自答。

主題の始まりは,legato,dolceの指示通り,なめらかに入る。甘美で感傷的な思いを清浄な空間に投げかけるような感じで弾く。

トリルは,小粒のダイヤがちりばめられたような感じで,con forzaの盛り上がり,そのあと下降するところは,はっきりした音だけれど鋭くなく,角のないように。

イ長調に転調したところは,明るい想い出,天窓から空を眺める感じで。緊張感のあるところは,少し手綱を引き締めて。3連符は,緩やかな弧を描くように。マズルカ風のリズムを刻むところは,リズムに合わせて体を揺らしたくなるような感じで。

Adagioの部分は,最後のpppに向けて,飛行機雲が消えていくような感じで。

pppのGisの音に呼応するかのように,1オクターブ下のGisで始まるA'は,元の速さに戻るけれど,Aの時より,緊迫感を持って弾く。appassionatoの表示があるところは,この曲の中で一番,情熱を込めて弾くこと。
最後の18連符,35連符,11連符,13連符は,終息していく気持ちの揺れを感じて弾く。

というのが,にわか指揮者の見解。

演奏するとき,感情移入しすぎて,没入するのはよくない。ということを聞いたことがあるけれど,演奏しながら感じる自分と,冷静に聞く自分の統合が,必要かと思う。

2010/01/26 Tue. 17:23 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

コメント

いよいよですね♪

モモさん、こんばんは(*^^*)。
発表会は週末でしょうか。ワクワクドキドキしますね♪

私は、練習の時も本番も、余りというか、なあ・・・・~んにも!考えず(笑)に、ただ音だけ聴いて弾く・・・ということが多いので、このように、フレーズごとに見解を書いていただくと「なるほど~・・・!」と思うところが大きいです。楽しく読ませて頂きました♪

素敵な演奏会になるといいですね!お祈りしてます♪

ほごち #- | URL
2010/01/28 00:57 | edit

応援ありがとうございます。

ほごちさん こんにちは

コメントありがとうございます。
発表会は,31日の日曜日です。

本番に,音を聴いて弾けたら,というかそうでないと,楽しくありませんね。
私は,弾いている時,なぜか雑念がわくことが多く,それを無くすためにも,曲の流れをイメージしたものを追いながら弾きたいと思ったのです。
専門の方が読まれたら,?というところもあるでしょうが,素人の怖いもの知らずで,書いてしまいました。

今日は,午後からリハーサルです。
本番で使うピアノで,弾かせていただくのですが,どうなりますか。
また,ブログに書きますね。

モモ #- | URL
2010/01/28 08:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/316-3994cdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。