モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ノン・レガートのこと 

メヌエットに出てくるノン・レガートで弾くところ、どこが出来ていないか録音して確かめてみた。
スラーで囲まれた最後のノン・レガートの音、小節の最後のノン・レガートの音が、スタッカートになりやすいことに気付いた。

井上直幸氏の『ピアノ奏法』によると、(以下は一部引用)、
・・・『1ト2ト3ト・・・』と数える練習をして、拍のちょうど中間で(トのところ)で音をパッと切るタイミングを自分ではかってみる。・・・
とある。
この方法でゆっくり弾いてみると確かにスタッカートにはならない。

私の間違いは、1つの小節が完結する前に、次の小節のことに、注意がそれてしまうためかと思う。1つづつの小節を疎かにしないようにしよう。

2008/06/11 Wed. 15:32 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/34-261d6e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。