モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 4/16 

先生のご都合で1週間延びたレッスン。マズルカが,思うように弾けないので,今日はやめておこうと,時間のかかるテクニックから。

テクニックは,スケールとアルペジオは,変奏なしだったので,思ったほど,時間がかからなかった。

バッハのガボットも細かい音が綺麗に入るようになったので合格。この練習をしたお陰で,ノクターンのトリルが良い感じに弾けるようになった。細かい技術を積み重ねていくと,仕上がりが変わってくるので,このような練習もあなどれない。
次は,ロ短調のブーレをゆっくり弾いてくる。

それでは,即興の本を出そうかと思っていると,先生が待ちかまえていたように,マズルカの本を譜面台に置かれた。ココまで来たら,弾くしかない。と覚悟を決めて弾く。あちこち練習不足で,ほころびが見えるので,もう少しマシになってから,見ていただこうという心づもりだった。

ひと通り弾き終えると,ペダルを付けた部分は,かなり良くなっているし,他も良くさらえていますよ。ということで,追加のペダルを書き加えていただいた。
自分では,練習すればもっと弾けるつもりでも,今の段階で,これだけ弾けたら上等なのかもしれない。

少し時間が残っていたので,即興も見ていただく。先回から時間が経っていて,何度も弾いているので,手になじんでいた。2曲目の最後に先生がパチパチ手をたたいて,そのように音楽的に弾ければ,合格できますよ。と言われ,うれしかった。

次回までに短調(イ短調,ホ短調,ニ短調,ト短調)の曲の中間部の和声を,ノートにまとめることと,イ短調のモチーフ変奏4拍子と3拍子を見てくる。

2010/04/16 Fri. 17:46 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/349-6a476562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。