モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

目習い 

You Tubeで、ホロビッツ、アルゲリッチ、Valentina Lisitsa、3人のピアニストの
”異国から”の、動画を見た。

ホロビッツは右手も左手も、ほとんど鍵盤に平行に指を置いている。アルゲリッチは、それに比べると幾分、手の形は丸い。Valentina Lisitsaという人は、はじめて聴いたけれど、バレリーナのような優雅な感じの指の使い方をしている。
3者3様の弾き方だけれども、どのピアニストもあり余る長い指を駆使している。うらやましい限り。

どれも、お手本には出来ないけれど、力の抜き方は画面から伝わってくるものがある。

私の演奏も、一応、聴ける状態にはなったけれども、これらの演奏を見るとまだ先は長いと感じる。引き続き練習を続ければ、少しずつ良くなるかもしれない。

2008/06/13 Fri. 18:45 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/35-ae30341e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。