モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 4/23 

*ウィルヘルム・フリーデマン・バッハ(J.S.バッハの長男)のロ短調のブーレ
1カ所,音の長さの間違いがあった。8分音符と16分音符の長さの違いが弾いていて分からなかった。ちょっと恥ずかしい間違い!!

*即興
ロ短調のモチーフ変奏。弱起の3拍子の曲で,中間部から戻るところの処理にひと工夫が必要。

*ショパンのマズルカ38番
ひと通り弾いた後,音が雑過ぎるのではないかということを,先生にお話しする。
その後,メロディーのとらえ方,細かい音の弾き方,伴奏である左手の弾き方などを直しながら,もう一度弾いてみた。
自分でも驚くくらい,楽に弾けた。多分,オクターブで弾くところなど,弾きにくいところが多いので,肩に力が入っていたのだと思う。打鍵が離れた位置からだったのも,まずかった。
先生も,同じ人が弾いたとは思えませんね。とおっしゃった。
今日のレッスンで出来たことを忘れないように,家でも練習しようと思う。

2010/04/23 Fri. 21:21 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/352-bd3a0686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。