モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

腕を抜く方向 

マズルカ38番をどのように練習したらよいか分からなくて,ひとまず録音してみた。

右手,メロディーが繋がりにくいところもあり8割ぐらいの仕上がりだけれど,左手の問題が大きいことが分かった。
この曲は,ビバーチェの表示があり,左手の和音の移動がスムーズにいかないと,重たい感じになってしまう。

左手を1小節ずつ何回か繰り返した後,8小節ぐらいずつまとめて繰り返して練習してみる。左手が,こわばってくるけれど,途中,腕をぶらぶらさせながら,何とかこのあまり面白くない練習を続ける。
その後,ご褒美として,右手を付けて曲らしさを味わう。ということを繰り返したら大分,良くなってきた。

そして,左手1音目の単音から,2音目の和音に移動するとき,腕を移動する方向に向けて抜くと素早く移動できることに気づいた。

大層なことではなくても,自分なりの発見があると,練習のモチベーションが上がるような気がする。

マズルカ38番

2010/04/27 Tue. 20:40 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/353-cf47eee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。