モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

基礎のいっぱい詰まった曲たち 

やりなおしのバッハ”メヌエットト長調”も、新しい”メヌエットト短調”も、なかなか手強いことが分かってきた。一音一音むら無く,音価を正確に、強弱を正しく弾こうと思うと、片時も気を緩められない。大切でない音は、どの作曲家の曲でも、ないだろうけれども、バッハは、パズルのように、1カ所でも不具合なところがあると、全体がまとまらない。

それにしても、子供の頃から、バッハの曲は、インベンション2声、3声、イタリア協奏曲、パルティータ、プレリュード、フーガなど色々弾いてきたけれど、こんなに厳密な曲だとは思わなかった。

耳を澄ませて、何度も何度も同じフレーズを弾いて、自分の中に、音楽を染み込ませている。

2008/06/24 Tue. 15:58 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/39-71181ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。