モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

練習の順番 

昨日は、おととい積み残した(2回目の練習をしなかったため)モーツアルト幻想曲ニ短調と、コラールから練習を始めた。最後まで、大げさに言うと音楽的気分に浸って練習をすることが出来た。ほとんどの場合、テクニックの後、練習曲の部分練習、通し練習、他の曲の部分練習、通し練習の順番でしていたけれど、音楽的な気分が盛り上がらないままに、不完全燃焼のように、終わることが多かった。

今日も、昨日と同じように、一応上がっていて、通し練習から始められる幻想曲、コラールから始めてみた。その後、もう少しの”異国から”、”レントラー”(こちらは、後どのぐらいかは未定だけれど)、”ツバメ”、”メヌエット”の順番で。
私は、部分練習が機械的になりやすいのか、それからはじめると最後まで、その気分を引きずってしまうようだ。音楽的に部分練習をすることも出来るはずなのに。

最初から最後まで、音楽的な気分を持続させるためにも、練習の順番を変えることは、効果がありそうだ。

2008/04/24 Thu. 11:17 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/4-2266eff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。