モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

救われる気持ち 

モーツァルトピアノソナタK.309の1楽章は譜読みが終わり,最後までメトロノームに合わせて4分音符=100の速度で,おおむねつかえずに弾けるようになったので,ピリスの演奏を聴いてみることにしました。

譜読みの間違いをチェックしたかったのですが,装飾音の入れ方が違うところがあったほかは,間違いはないみたいです。
ピリスの演奏は,左手,和音の連続がすごく軽いこと,フォルテがうるさすぎないこと,速度も150くらいで,
雨上がり,葉っぱの水滴がころころ転がる感じです。
しっかり弾きつつも,もっと軽やかに聞こえるよう練習したいと思います。

バッハのプレリュードは,かなり速く弾いても破綻がなくなりましたが,片手ずつ暗譜したいです。

即興の練習は,同じ問題を繰り返し弾いていますが,集中力に欠けるときは,音をはずして,音の流れが途切れてしまうことがあります。最初から最後までよどみなく弾けるようにしたいです。

毎日,病院に面会に行き,具合の悪い人を見て気持ちが落ち込むことも多い日々ですが,クラビノーバーの前に座って,自分の課題に取り組むと気分転換もでき,気持ちが救われます。

2010/11/07 Sun. 21:46 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/420-940f4a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。