モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

思い違い 

私は,大人になってピアノを再開して,ず~と,自分にはテクニックはあるけれど,歌心がないからダメなんだ。と考えてきました。
子供の時から,ツェルニー系の練習曲が大好きで,特につまずかないで順調に進んできたことがそういう思いを強くしたのでしょうか。

しかし,先日のレッスンで,先生から反対のことを指摘されて,びっくりするやら,ショックやら。
昨年の1月31日は,発表会でしたが,あそこで弾いたノクターンは,とてもよく歌えていたそうです。
それに引き替え,
今回ソナタを次々練習していって(シューベルト,モーツァルト),試験曲に出来なかった原因は,テクニックが足りないことと,自分の耳が,これで良し。と思う基準が甘いことです。
部分練習であっという間に,1時間経ってしまいますよ。という先生の言葉に,ぎょっとしました。そんなにしたことが無いから。。。

弾けば弾くほど,力みが入って来てしまうのは,諸々のテクニックがたりないためなんだと思います。

とんだ思い違いをしていたものです。これからは,もっと自分のテクニックを磨く意識を持って練習し,部分練習の時間も増やしていこうと思います。


2011/01/31 Mon. 09:32 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/458-76a91505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。