モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 3/4 

雪がちらちらする中,かじかむ手をこすってレッスンに臨む。

この頃,自分の弾き方に自信が持てなくなっているので,今週もテクニックを見ていただいた。
結論としては,無駄なエネルギーを使って弾いているとのこと。スケールの付点の変奏も強拍で指を振り上げる時,目安として3センチ以上は上げないこと。普通に弾く時も,私が思っている以上に,軽く弾くこと。
昨年の発表会が終わってから,半年くらいテクニックを見ていただかなかったつけが回ってきている感じ。
スケートの浅田真央ちゃんも,癖を直すのに時間がかかるのだから,仕方のないことですよ。と先生もおっしゃる。
まして中年いや初老の人間が癖を直すのは,もっと大変なこと。こつこつあさらずにやっていくしかない。

ドビッシーは,以前弾いた時も暗譜をしたし,今回も弾きこんでいるうちに,暗譜してしまったけれど,どうしても以前弾いた癖が抜けきらずと言うか,弾けば弾くほど,悪い方向にいくようだ。
そういうことで,この曲もグレード試験の曲として弾くことはやめることになった。

私もこの2週間弾いていて,これで良いのかなあ。と思うところがあって,今日は,今まで練習した曲のリストを持って行った。
モーツァルトのソナタの2楽章(速度がゆっくりなので)で,今まで弾いたことがない曲を先生が選んで連絡を下さることになった。

また,ツェルニー30番もやり直すことになった。ゆっくり,1番を弾いてくること。

帰宅後,押入からツェルニーの本を探してみると,なんと大人になってからやり直していることが判明。
すっかり忘れていた。しかし,このときは,ハイフィンガー気味でも注意されなかったと思うから,どのように指導されるか,楽しみでもある。

2011/03/04 Fri. 17:52 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/466-5c27e40d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。