モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 3/18 

この時期に、ピアノのレッスンにいって良いものか、迷ったけれど、結局、予定通りレッスンに行った。

モーツァルトのソナタK.332の2楽章から。ひと通り弾いた後、まずまずだったので、この曲で良いことになった。Adagioの曲で、力むところのない曲なので、硬い音にならない。
譜読みの間違いは無かった。もう1回、ペダルなしで弾いてくること。

ツェルニー30番の1番。鍵盤近くから、打鍵することは出来ている。フレーズの切れ目で、手首をあげること。これが、できていなかった。手首の上げ下げで、脱力ができるし、音楽を成り立たせている緊張→弛緩→緊張→弛緩・・・の繰り返しが、達成できる。ということだった。
このような説明を受けて、ツェルニーの勉強をするのは、初めてなので、すごく新鮮なことのように聞こえた。
私に欠けている基礎的なことを、再び勉強しなおすことができるので、あせらずに、進めていこうと思う。

即興は、伴奏付け、第1変奏、第2変奏を2題。どちらも、合格。

震災以後、いつもそのことが頭にあり、特に、原発の事故は、これまでの快適な電化生活が、一部の地域の犠牲の上に成り立っていたことを思い知らされ、とても、申し訳なく、やりきれない気分にさいなまれていた。

しかし、レッスン中は、全く忘れて、外に出た時には、現実に引き戻された。
家での練習も、そのことだけに集中できる時間を持てるのは、本当に幸せなことだと思った。

2011/03/18 Fri. 20:49 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/470-e5ff0ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。