モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

難しいところ 

ブルグミューラーの”帰途”は、同和音連打のスタッカートが出てくる。和音の一番上の音を強く弾く必要もある。

PPで弾くところは、何とか腕の力も抜いて手首も柔らかく弾けるようになったけれど、Fで弾くところが、力が入ってしまって、全然弾まない。
多分、指先に力を集めて、他の部分は脱力して弾けばいいのだと思う。

子供の頃、この曲も弾いたことがあるはずだけれど、脱力のことも知らず、ただ譜読みして、ちょっと弾いておしまいになっていたのかな。

色々なテクニックが学べる曲のようだ。来週のレッスンまでに、暗譜するくらいには、弾きこんでいこうと思う。

2008/07/04 Fri. 17:20 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/48-0562718b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。