モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 6/10 

*テクニック

嬰ハ短調のスケールとアルペジオ。アルペジオ、130の速度、左手、ムダな動きが多い。2,1,4(指番号)まで来たら、次の2,1を鍵盤に用意しておくこと。確かに、このようにすれば、指が七転八倒することはない。前回の速度(72,88)では、余裕があったけれど、速い速度になると、周到な指の用意が必要になるようだ。

*ツェルニー30番練習曲の2番

悪くはないのですが。。。と言われ、とても気を付けて,弾こうとしている姿勢は評価していただいた。
左手の手首の上げ方は、目立たないように。私のは、少し上げすぎ。右手のスタッカート、もっと、きっぱりと。ノン・レガートではない。

*モーツァルトソナタ k.332

右手1の指が、あちこちで伸びてしまっている。使わないときは、”く”の形にするように。
装飾音の入り方。少し、忙しすぎる。

*即興

伴奏付け、第1変奏、第2変奏、2題。今日は、合格。
モチーフ変奏は時間切れで見ていただけなかった。


2011/06/10 Fri. 20:47 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/483-3394339e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。