モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

流れをよくするために 

モーツァルトのソナタ12番2楽章。一応、弾けるようになったものの、音楽が流れていないように感じられる。

そこで思いついたのが、歌声喫茶などで、指導する人が、今歌っている先の歌詞を口ずさむこと。

ピアノの独奏では、奏者自身が、次の音を前もってイメージし、準備する。

これを試してみたら、幾分、流れが良くなったのと、唐突に大きな音がでなくなった。

もしかしたら、当たり前のことかもしれないけれど、私には、ちょっとした発見。

そういえば、初見の練習するときに、いつも先を意識するように言われたような記憶もかすかにある。

流れがよどまないようにするためには、工夫が必要かもしれない。

2011/07/17 Sun. 22:36 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/493-016fd7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。