モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

"Dio,Come Ti Amo"に感激 

FUSE AKIRA LIVE 2011-2012に、夫とともに、電車を3つ乗り継いで行ってきました。

今回は3階席だったので、双眼鏡を持参して、時々ウオッチング。しかし歌っているときに双眼鏡で覗くのは失礼かしらと思ったりして、見るタイミングが難しかったです。

布施氏の自作の曲が多くて、布施ワールド全開でした。ヒット曲のメドレーも切れ切れに歌うのではなく、数曲を最初から最後まで丸ごと歌われたのは、良かったです。

6月のあじさいコンサートで披露された”新相馬節”もまた、アカペラで聴くことが出来、夫などは、民謡は発声法が違うだろうに、よくのどを壊さないなあと感心していました。

ジャズも数曲あり、布施氏自身のフルートも聴けて、新しい分野を開拓する意気込みが随所に感じられました。

アンコールは、”マイ・ウェイ”と、もう一曲カンツォーネを歌います。ということで、すごくワクワクしていたら、なんと”Dio,Come Ti Amo"(愛は限りなく)

この曲は、昔(かれこれ40年くらい前)に布施氏の日生劇場のライブレコードを買って、その中に入っていた1曲で、大好きで何度も何度も聴きました。

この曲を生演奏で聴けて、本当に幸せな一日でした。


2011/10/10 Mon. 21:41 [edit]

category: 鑑賞

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/512-62840862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。