モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

試験曲あれこれ 

先日、娘が帰省したときに、グレード試験のために用意している曲を、聴いてもらった。

コラールもインベンションも、1回目は、右手に力が入りすぎていて、良くなかった。2度目に、脱力を意識したら、大分良くなった。
ノクターンはトリルが練習不足でうまくいかなかったけれど、発表会で弾いている曲なので、何とかなると思う。

問題は、モーツァルト。第1主題の転調されるまでの4小節が退屈に聞こえると言われた。この部分は、左手の音量をひかえることが、先決問題で、それが何とかできるようになったものの、自分でももう少し何とかならないかと考えていたところ。

のだめの漫画を読み込んでいる娘は、のだめがパリに留学してから、お城に呼ばれて初リサイタルを弾くところで、モーツァルトのことが出てくると教えてくれた。

今朝、子供部屋で漫画を探して、千秋とのだめが留学してからの10巻以降を読み始めた。昔から、絵と文章を同時に読まなければいけない漫画は苦手だけれど、せっぱ詰まっていると、結構読み進めることができる。

モーツァルト以外のバッハの勉強法も、のど元過ぎて忘れていたこと(ソプラノ弾いて、アルトを歌うなど)を、思い出すことが出来た。いくつも付箋を貼りながら読んでいる。

天才モーツァルトは、人生を35年あまりで駆け抜けてあの世にいった人。美しく流れるように、気ままに、聞こえた方がいいのかなあ。もちろん古典派だから、ロマン派のような感じではないけれど。

そして問題の4小節の左手、お手本となる演奏を再び聴いたけれど、バスの音を響かせる感じが良いかもと気づいた。その線で練習してみようと思う。

2011/10/12 Wed. 16:41 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

コメント

がんばってーー!
なかなかおもしろいでしょ★

utaneko #- | URL
2011/10/12 22:52 | edit

漫画だからと、侮っていたところがあるけれど、伝えたいことがダイレクトに伝わってきて、すごい表現方法だなあと感心しました。
コメント、ありがとう。

モモ #G9Eg9.XA | URL
2011/10/13 09:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/513-c307e203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。