モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

流れ 

以前にも、同じようなタイトルで書いた覚えがあるけれど、モーツァルトソナタ12番2楽章の最初の2小節が、退屈に聞こえるのは、左手の伴奏の単調さに足を引っ張られて、右手のメロディーが流れないのも原因かと思う。

聴いている人に、最初から退屈な感じを与えるのは、なんとしても避けたい。左手の音量をもっと抑えるか、右手のメロディーの弾き方を工夫してもっと流れるようにするのか、その両方か。

7人のピアニストの 音源のその部分を聴いても、それぞれの弾き方で、退屈にはなっていない。(当たり前だけれど)
自分の弾き方をどのようにしていけば、近づけるのか、試行錯誤の日々が続く。

新しい課題曲は、歌曲的なので、流れという点では、弾きやすい。でも、左右のブレス位置が違い、若干、対位法的でもあるので侮れない。細かく分けて、練習しよう。

2011/10/18 Tue. 15:39 [edit]

category: ピアノ

cm 2  tb 0 

コメント

分析してますね~!!
のだめおもしろい~。

utaneko #- | URL
2011/10/23 22:34 | edit

今まで、自分の音も人の音も、しっかり聴いてなかった気がします。
のだめの中にちょっと出てくる短い文章、すごく参考になります。

モモ #G9Eg9.XA | URL
2011/10/24 09:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/516-22cb87a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。