モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

モーツァルトの練習 

モーツァルトのソナタを、安定して弾けるように、1小節ずつ、左手の音量が適当か、音飛びがないか、右手のトリルの音が大きすぎないか、小節の終わりの音のすぼまりが、できているか、などを良く聴いて、うまく5回出来たら、次の小節に進むという練習をしてみた。

とても時間はかかるけれど、効果はあるようだ。

唐突に大きな音が出たり、リズムが崩れたりしないためには、とにかく何度も何度も練習すること。
一度に、弾く範囲が、長いと、チェクが甘くなりがちなので、短く区切ることは効果的。

もっと、早く気が付くべきだった。

2011/12/09 Fri. 21:45 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/535-084409d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。