モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

モーツァルトの練習2 

1小節ずつ、納得がいくまで5回練習を続けた後、2小節に伸ばして、また納得がいくまで5回という風に、段々、長くしている。

4小節ぐらいまとめて弾くと、事故もおきやすくなるけれど、何度も弾いているうちに、ツェルニーを練習しているときに味わったような、ずっと弾き続けていたい感覚になった。
マラソンの人の”ランナーズ・ハイ”のような感覚だろうか。

今まで、弾けないところ、弾きにくいところは、何度も練習してきたけれど、一応弾けていて、もっと安定させたほうが良いところの練習が、いまひとつ熱心に出来なかった。

もっと弾きたいという感覚が出てきたところで、練習を中断すると、再開するとき、取りかかりやすいような気がする。

2011/12/12 Mon. 11:54 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/536-583c3d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。