モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

バッハの練習 

インベンション2番も、弾きにくい箇所はなくなってきた。

このあたりで、やはり避けては通れないのではと、市田先生の解説書を、少し、念入りに読む。
4番を勉強し始めたときは、小節の模型を作って、画用紙に張ったりして自己満足していたけれど、大切なことは、弾くときの助けになるよう自分の頭のなかを整理していくことだろう。
今回は、もう1枚用意したコピー譜に主題と4つの対旋律に合う色をクレヨンで塗り、感覚的に理解するための、助けにしてみた。

それを見て気が付いたのは、子供のころ、インベンションが好きだったのは、メロディーの掛け合いが面白かったのでは、ということ。
大人になった今、本を読んだり、解説の映像を見たりして理解しようと努めているけれど、子供のころの気持ちも、大切にしたい。分析、分析・・・とこだわって、好きであったものが嫌いになってしまうのは、残念なこと。

楽器の前に座って、バッハらしい緻密な構成を頭の隅に入れて、楽しく弾くことを心掛けたい。

2011/12/15 Thu. 11:49 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/537-73e899e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。