モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

楽器と体のこと 

どのように鍵盤に触れ、どのように鍵盤から離すかを、譜読みの段階から、考えておく必要がある。というネットの記事を読み、なるほどと思った。

以前は、譜読みの段階では、ほとんど同じ調子で弾いて、ある程度弾けるようになった段階で表情をつける。という手順だったので、弾き方が固定されてしまって、新たに表情はつきにくい。

グレード試験の自由曲を選ぶときに、以前弾いた曲を再び弾くと、弾き方が固まっていたために、直しようがなく、新しい曲を選ぶことになったのだと、納得できた。

楽器と体の関係は、どのような音を出したいかによって、演奏者が決めることなのだろうけど、より良い音作りに、効果的な弾き方を教わることは、大切だと思う。

2012/01/19 Thu. 16:26 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/547-8ab6358f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。